ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161885件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 15時17分、パリ行き > 感想・評価 > 平和の道具にしてください

平和の道具にしてください

80点 2018/3/4 6:19 by 出木杉のびた

15時17分、パリ行き

スペンサーは、昔から誰かの役に立ちたい、人を救いたいという思いが強かった。しかし、彼の人生は挫折の連続で、軍に入隊できても希望の職種には就くことができない。救命の訓練でも落第点。こんな彼とその友人たちをタリス銃乱射事件の現場まで導いたのは、偶然か、それとも運命だったのか…。

観客の多くは、物語展開に裏切られたと感じただろう。事件の描写は終盤の僅かな時間のみ。スペンサー、アンソニー、アレクの少年時代、三人の友情の始まりから描かれるので、僕も意表を突かれた。演じているのが当事者本人たちだと知って驚き、演技は大丈夫かと心配したが、少年時代は子役が演じるので本人たちの出番は減る。それでも中盤からはスペンサーの挫折、そして15時17分パリ行きの高速鉄道タリスに乗るまでの旅行の過程が延々と描かれるので、本人たちの出番は少なくない。英語なのでセリフ回しが巧いのか下手なのか分からないが、それでも言われなければこの三人は、無名の役者なのではないかと思えるほど、それらしい雰囲気を持っている。イーストウッド監督は、当初は役者のオーディションもやったというが、結局本人たちを使うという大英断に踏み切る。この描き方なら、そしてこの演出なら、成功といっていいだろう。

この三人ばかりではなく、乗客も事件に遭遇した人たちを集めたというから更に驚かされる。トラウマになりかねない現場で、また悪夢を甦えさせられるというのは、どんな気分だろう。更に撮影は実際に走っている列車を使うほど、イーストウッドはリアリティに拘っている。この時撃たれた人はどうなったのか気になったが、それさえも撃たれた本人が演じているのだから、その心配は杞憂であった。

三人は葛藤もなく、速攻で行動を起こす。その描写は時間にすれば短い。むしろその後の救急活動の方が長く感じられた。犯人の経歴に触れることもなく、テロ自体を描こうとしているのではない。イーストウッド監督が、何を目的に本作を撮ろうとしているかがよく分かる。スペンサーは救命訓練でも失敗の過去を持つ。それでも命を救いたい、人の役に立ちたいという思いは人一倍強い。「私を平和の道具にして下さい」とのスペンサーの祈りが印象に残る。

三人は、一度はパリ行きを諦めている。そして列車に乗ってから、車両を移動している。彼らがその現場に居合わなければ、大惨事になっていたかも知れないことを思うと、これが偶然なのか運命なのか、人生の巡り合わせの不思議さを思わずにはいられない。少年時代から続く友情、そして阿吽の呼吸がなければ、こんな行動はできなかっただろう。挫折続きの人生であっても、それは意味のある挫折であったと、思い知らされた作品だった。

PS
最後に実話映画にお決まりの、本人登場の実際の映像があるが、映画で演じていた同一人物なのがまた一興であった。

 

5人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

15時17分、パリ行き
100点
6人(6%) 
90点
7人(7%) 
80点
18人(20%) 
70点
27人(30%) 
60点
19人(21%) 
50点
5人(5%) 
40点
3人(3%) 
30点
2人(2%) 
20点
3人(3%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
90人
レビュー者数
47
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
70
ファン
6人
観たい人
41人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • ペペロンチーノ
  • 吐露曼湖
  • FOXHEADS
  • みかずき
  • PAPAS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

15時17分、パリ行き ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3145円(税込)
  • OFF:1164円(27%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”