ただいまの掲載件数は タイトル63365件 口コミ 1167950件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 15時17分、パリ行き > 感想・評価 > 虚構と現実のリンク

虚構と現実のリンク

70点 2018/2/17 10:03 by ハナミズ

15時17分、パリ行き

クリント・イーストウッド監督による実話ヒーローものの映画化。
2015年8月にパリ行の高速鉄道で起きた無差別テロに立ち向かった3人の若者の話というのだから記憶に新しい人もいるのではないか。

ただし、これまでの実話物と違い賛否が分かれるかもしれない。…というのは、主人公らを本人が演じているという点だけでなく、全編が緊張感あふれるサスペンスタッチとは異にしているから…。

予告編を見る限り、『新感染 ファイナル・エクスプレス』のテロリスト版のようになるのかと想定していた。
実際は3人の青年を掘り下げて描き、友情にフォーカスした構成になっていたことだ。
監督は真実を描いているというが、一人の部屋に貼ってあった『フルメタル・ジャケット』『硫黄島からの手紙』のポスターもそうなのだろうか。
欧州旅行のくだりには違う映画に入り込んだのかと思ったくらい。(笑)

幼少期は別の俳優が演じているのだが、青年期以降は本人が演じる。
お世辞にもうまいとは言えない演技は監督も想定内だったろう。
だが素人臭い芝居を笑い飛ばせたとしても、いざ事が始まってからこの3人のように決断と行動ができるのかと問われたら返答に窮するのではないだろうか。
もちろんこういう形でヒーローにならない世の中であることが望ましいとは思うが、現実はそれを許さない。
乗り合わせたのは偶然かもしれないが、結果は必然であったのではないか。

まさに虚構と現実がリンクするところに本人起用の意図の一端があったのではないか。
いくつになっても挑戦し続けるクリントの姿勢には脱帽。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

15時17分、パリ行き
100点
6人(6%) 
90点
7人(7%) 
80点
19人(19%) 
70点
31人(31%) 
60点
22人(22%) 
50点
5人(5%) 
40点
4人(4%) 
30点
3人(3%) 
20点
3人(3%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
100人
レビュー者数
51
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
69
ファン
5人
観たい人
45人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • PAPAS
  • 吐露曼湖
  • FOXHEADS
  • ペペロンチーノ
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

15時17分、パリ行き ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3145円(税込)
  • OFF:1164円(27%)

 

その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】