ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161879件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- > 感想・評価 > 新木優子と馬場ふみか!

新木優子と馬場ふみか!

80点 2018/7/28 1:29 by 青島等

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

前者は天然の癒し系女子

後者はトラウマ苦闘女子

製作者が売りたい2人は
ファッション情報誌表紙を
右肩上がりの経済効果!

無理に悪ぶった有岡大貴や
オドオド言動の成田凌より

安達奈緒子は当然女性視点

他にも見出しの案が3
@白緋コンビ
A@と同じ‘とだがき’
B凸凹カップル

〜メインキャスト〜

山下智久はトップロールだが主役であって脇役に近いポジション
良い喩えとは言えないが、我ながら、水戸光圀や大石内蔵助
主人公は指導的立場で実際に体を多く斬る(切る)のはむしろ後輩たち

新垣結衣のコートは「シャレード」のオードリー・ヘプバーンと同じ
ジバンシー?!5人中で一番高額な気が…問い合わせ殺到しそう(笑)

戸田恵梨香が最も演技力が高いと思え控え目な台詞が逆に説得力を持つ
リーダーと補佐で‘白緋コンビ’だが女優として実力は逆に‘とだがき’

比嘉愛未から“余計な事言わない!”と言われたら男は皆“ハイ!”

浅利陽介は『義母と娘のブルース』でもお人好しキャラだが
凸凹カップルだけじゃなく全員がユーミンの【5センチの向こう岸】の
リリース(1,980)より5〜8年後に生まれているんですね。

もう一つのテーマ=親子の確執を前面に出すと松竹映画の世界になるが
ジメジメするのが社風じゃない東宝らしい処理の仕方でしょうか

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 新木優子と馬場ふみか!

    2018/7/28 22:03 by みかずき

    こんばんは。青島さん。
    みかずきです。

    私はTVシリーズは少しだけしか観てなかったので、
    TVシリーズの影響はあまり受けなかったです。
    本作は新鮮でした。

    青島さんは、女優のペアを挙げていますが、
    私は、ガッキーファンなので、
    何と言っても、ガッキーと戸田恵梨香の会話、
    絡み合いがGoodでした。

    シリアスなガッキーっていいですね。
    やはり一番好きですね。

    仰る様に、結構シリアスな作品でしたが、
    ウェットにならず、カラッとしていたのは東宝の伝統かもしれませんね。


    では、また、色々な作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

  • 杉本哲太先生のCM?!

    2018/7/29 11:34 by 青島等

    みかずきさん、レスをありがとうございます。

    >何と言っても、ガッキーと戸田恵梨香の会話、

    初共演は12年前『ギャルサー』主演は藤木直人だがメイン七人のギャルで
    序列トップは戸田恵梨香、新垣結衣は何と4番目のポジション!
    2年後『コードブルー』再共演で立場逆転 ガッキー2番目、戸田3番目
    それが原因なのか否か不仲説(共演NG)が飛び交い役柄のせいか
    大人しい白石先生vs.勝気な緋山先生のキャラのまま戸田恵梨香を加害者
    ガッキーを被害者にした構図はフジテレビ宣伝部と広報の戦術でしょう(笑)
    過去邦画界で本当に犬猿の仲だった佐久間良子と三田佳子の有名な逸話
    結果 連ドラ視聴率女王=後者の圧勝で前者は脇役に成らざるを得なかった
    最近では沢尻エリカ、上野樹里も一度扱い難いイメージが浸透すれば
    オファー激減、前者は5年、後者は2年もの空白を余儀なくされるから

    2番目と3番目の差はポスター位置に出ているが役の比重は同格ですね。
    日本は主役はトップロールだけ2番目以降は全員脇役という文化(※)
    だがアメリカでは古くからメイン3人が主役と位置付けてられいる
    「フィラデルフィア物語」(1,940)でアカデミー主演男優賞獲得した
    ジミー・スチュアートはC・グラント、K・ヘプバーンに次ぐ3番目
    「陽の当たる場所」(1,951)のS・ウィンターズも3番目で主演女優候補
    今が旬の女優(人気ランキングの高い人)はアメリカナイズされている!
    だから呉越同舟というか喧嘩しても干されるだけ損な事を知っている。

    見出し:くだらない事を思い出した電子辞書のCM‘必ず買いなさい’と
    母親が息子に手紙で語り掛けるナレーションが可笑しかった
    ‘若干(じゃっかん)を“わかせん”と読みましたね。母は恥をかきました。’
    ‘河童の川流れは楽しそうに遊ぶ様子のことではありません。’
    記憶違いなら悪しからず、息子役は杉本哲太だったと思うのですが…

    ※Jリーグ元年、三浦知良も“優勝が全て2位以下は最下位と同じ”と発言

  • Re: 新木優子と馬場ふみか!

    2018/8/18 18:18 by 無責任な傍観者

    師匠、ちはやふるは見てませんでしたっけ?

    >山下智久はトップロールだが主役であって脇役に近いポジション
    良い喩えとは言えないが、我ながら、水戸光圀や大石内蔵助
    主人公は指導的立場で実際に体を多く斬る(切る)のはむしろ後輩たち

    ちはやふるの成功は、本来の主役である、ちはや、めがね、まつげの三人組よりも、机くん、肉まんくん、奏ちゃんを全面に出したのが成功の秘訣だと思ってます。

  • 無責任な傍観者さん、レスをありがとうございます。

    2018/8/19 0:43 by 青島等

    「ちはやふる」は観ました!確かに広瀬すず一人が目立つんじゃなくて
    メンバー其々や松岡茉優たちの個性を明確に描いてあり「チアダン」も同じ
    連ドラ版『チアダン』もやはり土屋太鳳だけじゃないし もっと遡れば
    『ウォーターボーイズ』シリーズもメンバーを巧く描いたと思います。

    「大脱走」(1,963)や邦画黄金期の東映時代劇や東宝暗黒街がお手本かも
    人物を豊富にしてドラマチックに盛り上げる手法 「七人の侍」が元祖か

    逆に言うと邦画界最下位争い大映と日活は主役のアップを撮るだけ(笑)
    勿論、幾つか佳作も出るが多くは市川雷蔵や石原裕次郎が見せ場独占
    ドラマ性は希薄で余程のファンでもない限り飽きられつのは当然。

    追伸or独り言:トムクル新作、いつ行く? 字幕はミス北極大陸か( ;∀;)

  • 遂に興収92億円超え…

    2018/11/21 17:16 by 青島等

    40インチ以上のTV&Blu-rayが10年前に比べ格安で普及した現在を考慮すれば
    14年前「踊る大捜査線レインボーブリッジを封鎖せよ」に匹敵する快挙だと思う。

    新木優子は予想通り超多忙におそらく何年も先までスケジュールぎっしり
    馬場ふみか も地味顔からスターの華を放つように昇華、正に成虫モスラ(笑)

  • 掟破りかもしれないが新垣結衣vs.戸田恵梨香の今期連ドラ対決

    2018/11/22 23:36 by 青島等

    映画よりもプライムタイム連ドラ主演の方が格上になって30年以上かな
    ハナ肇さんが大映「足にさわった女」で京マチ子さんの相手役に抜擢の30歳
    ‘テレビよりも映画の方がはるかに格上だった時代だからドッキリと思った’
    1,985年10月発刊著書【あッと驚くリーダー論】で記しているから間違いない

    『獣になれない私たち』の優等生を演じ続ける新海晶は白石恵の亜流
    『大恋愛〜僕を忘れる君と』の北澤尚は緋山美帆子と同じ産婦人科医でも
    演技スタイルは正反対、緋山は元ヤンに近い精細さを欠く傍若無人キャラ
    但し戸田は沢尻エリカや上野樹里とは異なりメソッド憑依型ではない
    常に戸田恵梨香ブランドを守り続けるからガッキーのタイプに近い

    見出しの予想 ズバリ、新垣結衣<戸田恵梨香!演じ方次第で陰々滅々

  • 新木優子と山谷花純

    2018/12/8 21:39 by 青島等

    2,019年1−3月期連ドラ『トレース〜科捜研の男』https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/
    姉妹を演じるとは! いや自然の成り行き

    連ドラは確かに見ごたえあるが私はフジテレビの体質が嫌いだ
    正にTVのブービー賞だ(怒) 断トツ最下位は見たい皆無のNHK(笑)

    1,993年9月ハナ肇さん永眠 植木等さんが‘これが追悼番組と思うと腹が立つ’
    犬塚弘さんたちメンバーを呼ばずにドリフ2と関係ない奴2人をゲストに…

    TBS『ドラゴン桜』、日テレ『ギャルサー』繋がりで2,008年に本作開始

    今週と来週は、ガッキー主演『けもなれ』潰しで歌謡祭をぶつけたり

    邦画黄金期に東宝vs.東映の対抗とは根本が違う !劇場は重ならないから

満足度データ

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
100点
58人(43%) 
90点
26人(19%) 
80点
23人(17%) 
70点
10人(7%) 
60点
11人(8%) 
50点
0人(0%) 
40点
2人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
133人
レビュー者数
81
満足度平均
86
レビュー者満足度平均
90
満足度ランキング
5位
ファン
55人
観たい人
169人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

お台場 

他の地域

 

この映画のファン

  • 光結
  • マリナハート
  • みしゅ
  • さくらきてぃ
  • みかずき
  • moooe.
  • lun
  • モンス
  • あっぷる〜
  • えるちょん
  • snpmkg
  • tachoria
  • けろころりん
  • yume19991103
  • sukinoarashi

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- DVD通常版(特典なし)

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)
  • 発売日:2019年3月20日

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- Blu-ray豪華版[本編BD+特典BD×2枚(3枚組)](特典なし)

  • 定価:9288円(税込)
  • 価格:7086円(税込)
  • OFF:2202円(23%)
  • 発売日:2019年3月20日
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”