ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149373件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゲティ家の身代金 > 感想・評価 > 大きな代償

大きな代償

70点 2018/6/14 2:18 by ハナミズ

ゲティ家の身代金

1973年に起きた大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を名匠リドリー・スコットが映画化。
公開直前、ジャン・ポール・ゲティ役のケヴィン・スペイシーが降板させられて撮りなおしになったことも記憶に新しい。

頑固ジジィとこれまた自分を曲げない母親とによるジョン・ポール・ゲティ3世救出作戦。
どちらも彼を助けたいのは同じでも金の亡者の祖父はギリギリまでケチる。そのために話が厄介なことに…。

母親役のミシェル・ウィリアムズ含め俳優陣は皆見応えあるが、急遽代打になり短期間で撮りなおししたクリストファー・プラマーの堂々たる守銭奴ジジィぶりは圧倒的存在感。
イヤな人物に魅力的な血を通わせ、富裕層の孤独と人間不信を見事に感じさせる。
(それだけに“ケヴィン・スペイシー”バージョンも見てみたい気がする。)

親権問題でもわかるように母親にとって息子は何ものにも代えがたい。
犯人との交渉そっちのけで身内バトルを繰り広げる姿にもののあわれを感じるが、その差がラストに表れていたのだろう。

撮影と編集の上手さはさすがリドリー組。(スコアとの一体感も見事!)
冷たいトーンの色彩もリドリー・スコット映画らしさを感じる。
新聞が宙に舞うシーンはとても印象に残る。

内容とは離れるが、再撮影で得たギャラの差でも話題となっていた。
ほぼ同じ出演日程なのにミシェル・ウィリアムズが1000ドルでマーク・ウォールバーグが150万ドルという格差に一番の守銭奴は誰だったのかと勘繰りたくなるほど。(冗談)

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ゲティ家の身代金
100点
1人(1%) 
90点
17人(22%) 
80点
23人(30%) 
70点
20人(26%) 
60点
8人(10%) 
50点
5人(6%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
75人
レビュー者数
56
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
78
満足度ランキング
55位
ファン
2人
観たい人
29人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

有楽町 

他の地域

 

この映画のファン

  • 佳辰
  • FOXHEADS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!