ただいまの掲載件数は タイトル59937件 口コミ 1156824件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ハッピーエンド > 感想・評価 > いい日、旅立ち

いい日、旅立ち

70点 2018/3/12 0:32 by ハナミズ

ハッピーエンド

ミヒャエル・ハネケ先生の新作。
そりゃもうカンヌで二度もパルムドールを取ってしまうほどのハネケ先生の作品に今作も間違いないという内容。
いやぁ〜な人間模様を深い洞察力で描かせたら当代随一。

皮肉なタイトルであることはM・ハネケ作品であることからは周知のこと。
誰もがハッピーエンドを熱望しても現実は簡単にそうはならない。

一見するとブルジョア生活を満喫しているようにみえる家庭だが、プライドばかり高い老いた祖父ジョルジュ(ジャン=ルイ・トランティニャン)に、ビジネスで成功しているもののエゴ丸出しの娘アンヌ(イザベル・ユペール)、会社の跡継ぎ候補なのに資質に欠けるアンヌの息子ピエール、前妻との間に出来た娘を引き取ることになったジョルジュの息子トマ(マチュー・カソヴィッツ)、新しい家になじめずSNSに溺れる孫娘エヴといったようにそれぞれ悩みを抱えギクシャクする。

85歳の祖父と13歳になる孫娘、ともにこの世にネガティヴな受け止め方しかできない。
どちらも居場所がないのだ。
立場は違っても共通する思いからか急接近する二人。
思いの果てに出した答えは…。

表面上は立派でも化けの皮一枚はぎ取ると本心なんて…という皮肉が効いている。
ただ込み入った人間関係がさほどプラスになってないのと、いつもより暗黒面が薄口なのがマイナスに感じる。
幸福なんて人それぞれ、他人が決められやしないという“大人な視線”がハネケ先生らしい。(笑)
それはそうと工事現場の事故映像は本物なんだろうか。
(終盤に着ていた孫娘のTシャツにどういう意図があったのか知りたいところ。)

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ハッピーエンド
100点
0人(0%) 
90点
2人(8%) 
80点
2人(8%) 
70点
7人(28%) 
60点
6人(24%) 
50点
2人(8%) 
40点
4人(16%) 
30点
2人(8%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
25人
レビュー者数
14
満足度平均
60
レビュー者満足度平均
66
ファン
1人
観たい人
16人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集