ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157166件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ニンジャバットマン > 感想・評価 > 日本のお家芸

日本のお家芸

60点 2018/6/13 1:48 by ハナミズ

ニンジャバットマン

現代のゴッサムシティからバットマンやジョーカーたちがごっそり戦国時代の日本にタイムスリップ。
ジョーカーたち悪党の歴史改変を阻止するためにバットマンらが奮闘するアニメーション映画。
21世紀のテクノロジーを失って、いかにして戦うのが見どころ。

<劇団☆新感線>の座付作家で『天元突破グレンラガン』なども手掛けた中島かずきが脚本を担当。作品のノリはまさにこのテースト。
キャラクターデザインを『アフロサムライ』などの岡崎能士が務める。自身も大ファンというだけあり力の入った魅力的デザインになっていたと思う。

突然、日本の戦国時代に転生しても言葉が通じる嘘はともかく(アニメだから許されるが、実写では厳しいか)、日本人スタッフならではのアレンジが楽しめる。
日本の歴史を知っているとニヤリとする場面がいくつもある。

戦国時代の文化や様式も当然活用されるが、日本ならではの演出には(予想はつくものの)拍手したくなる。

ヴォイスキャストも納得できる配役で特にジョーカー役の高木渉の頑張りが目立つ。
クラシックキャラクターがたっぷり登場するが、ジョーカー以外ではゴリラ・グロッドの活躍も印象に残った。
『猿の惑星』へのオマージュもチラリ?

かなりオリジナル設定への配慮が感じられて、コアなファンでも納得できる内容になっているのではないか。
時空を超えてもアルフレッドの変わらぬ立ち位置に安堵。(笑)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ニンジャバットマン
100点
2人(16%) 
90点
1人(8%) 
80点
3人(25%) 
70点
4人(33%) 
60点
1人(8%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(8%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
12人
レビュー者数
8
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
73
ファン
2人
観たい人
8人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 高城剣
  • Yousuke  Takuma

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ニンジャバットマン ブルーレイ 絢爛豪華版(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:10789円(税込)
  • 価格:7845円(税込)
  • OFF:2944円(27%)

ニンジャバットマン ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3127円(税込)
  • OFF:1182円(27%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集