ただいまの掲載件数は タイトル59971件 口コミ 1156979件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クワイエット・プレイス > 感想・評価 > 【Silent Majority】

【Silent Majority】

70点 2018/10/10 12:31 by らりほう

クワイエット・プレイス

主題論としては『強権に対し声上げる事許されぬ弱者達の苛み』であり、相撲協会、日大アメフト、日本ボクシング連から東京医科大等々 数々の「パワハラ」や「個を蔑ろにする組織の不正」が容易に思い浮かぶ。
その中でも『弱々しい男子二人を守り、遂に声(音)を上げる決意をした二人の女子と、その事を祝福する窓辺から射す朝日』に、今までずっと苛まれ 遂に声上げはじめた世界の女性達と“ MeToo ”の時流が浮かんだ。


《追記》
講話に依る説明に頼らずとも世界及び状況設定を瞬時諒解させる冒頭シークエンス。手話をフィーチャーさせる事で浮き彫りになるその“身体言語性”も映画的であり実に感動的だ。
“瀑布安全地帯でしか叫べぬ男子達”等、ワンアイデアスリラーを装いながらも 2018年時流への目配せには抜かりがない。




《追々記〜余話戯れ言等》
本作観賞時の余話戯れ言。
本編上映開始後も外の雑音や館内アナウンスがいつまでも喧しく、スクリーンの一部には外光が映り込んでいる事からドアの開けっ放しを疑う。気になりつつも暫く待てばスタッフが閉めてくれるものと我慢するが、一向に閉められる事はない。
本作「クワイエットプレイス」は声(音)を出すとアウトな設定の為、静かな場面が多く 外の雑音がより気に障る。※タイトルが“静かなる領域”であるのが皮肉だ。
通路側ドア近辺の人が気付いて閉めてくれるかとも思ったがそんな事も無く、20分ほど我慢したものの結局中央付近に席を取る私がやむなく退席しドアを閉めに行った。案の定二枚ある扉は全開放のままであり、近くにいたスタッフのおにーちゃんに扉の全開放と喧しい事を注意し急いで映画に舞い戻った。
その時は直ぐに戻らないと映画が刻々と進んでしまう為、注意は最小限にとどめ 帰宅後に改めてクレームのメールを劇場に送った。
後日責任者から謝罪と社員教育の徹底、再発防止の取り組み、観賞料金返金の申し出があり、訴えを理解してもらった私の心はそこで晴れる。

然し同時に、私に謝罪と返金の旨申し出るのは結構だが、 私以外の他数十人の観客達にはどうするのだろうか?退席こそしなかったが雑音環境は彼等も同じなのだが。それとも、誰も訴えていない=誰も不満を持っていないとゆう事で、私一人に対応して終わるのだろうか。
と、ここまで考えて 今回の劇場側の不手際と観客達の無反応具合が本作「クワイエットプレイス」のメタファーである『不満があっても声上げぬ多数派〈Silent Majority〉』と奇妙な合致を見せているのは単なる偶然か、それとも社会心理学/行動科学的目線で日常を見ている私だけが思う事なのか。




《劇場観賞》

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

クワイエット・プレイス
100点
2人(4%) 
90点
6人(14%) 
80点
5人(12%) 
70点
11人(26%) 
60点
10人(24%) 
50点
2人(4%) 
40点
3人(7%) 
30点
1人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
41人
レビュー者数
22
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
65
満足度ランキング
182位
ファン
5人
観たい人
30人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  池袋  渋谷  東武練馬  大泉  南大沢  品川  六本木  府中  亀有  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  錦糸町  新宿三丁目  立川  日本橋  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • のんべののん太
  • クリス・トフォルー
  • da-
  • 佳辰
  • エテ吉

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集