ただいまの掲載件数は タイトル59758件 口コミ 1155090件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 > 感想・評価 > アメリカの良心

アメリカの良心

90点 2018/4/29 19:07 by よねお

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

メリル・ストリープとトム・ハンクスという名俳優の共演。
監督はスピルバーグ。

素晴らしいの一言です。

扱っているテーマも、トランプ政権のアンチテーゼとして作った作品というのが明らか。この時代の人たちは、権力よりも市民のために行動ができた。ベン・ブラッドリーのようなジャーナリストだけではなく、新米経営者のキャサリン・グラハムも、ペンタゴン・ペーパーズを暴露したエルズバーグ博士も、みな「報道の自由」のために行動している。

これが、過去の「アメリカの良心」なんだろうな。。

今のトランプ政権や、我が日本の安倍政権と比較すると、その良心がどれだけ輝いているかが際立つ。

この映画の前に「ザ・シークレットマン」という映画を観たが、テーマとしてはつながっている。

この作品の一番最後でウォーターゲート事件を匂わすシーンがあったけど、この「ザ・シークレットマン」はそのウォーターゲート事件を扱っている。

全然違う作品だけど、テーマとしてはこの2作品は共通している。権力者の暴走。それをどう止めるか?ときにはルール(法)を破ってでも・・。

この「ペンタゴン・ペーパーズ」はエンタメ映画としてもよく出来た作品だけど、それだけで終わるべきではない。スピルバーグ監督が何を本当に伝えたかったか?なぜ、アメリカの良心がこの時代にあって、今はほぼ消えてしまっているのか?を、よく考えてみるべきである。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
100点
4人(4%) 
90点
21人(22%) 
80点
37人(39%) 
70点
20人(21%) 
60点
5人(5%) 
50点
3人(3%) 
40点
2人(2%) 
30点
1人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
93人
レビュー者数
40
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
81
ファン
5人
観たい人
48人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • みかずき
  • よっchan
  • FOXHEADS
  • cinerama

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3202円(税込)
  • OFF:1107円(25%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!