ただいまの掲載件数は タイトル59247件 口コミ 1149129件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜 > 感想・評価 > デス・ロード

デス・ロード

80点 2018/5/10 2:30 by ハナミズ

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜

1980年に起きた光州事件を題材にしているというが、事件の内容はよく知らなかったので大いに驚いた。
ソン・ガンホの笑顔が映るポスターを見る限り、同じタクシー運転手を描いたスコセッシの『タクシードライバー』とは違うよなぁ…なんて思っていたぐらい。(苦笑)
のどかさからテーストを一変させる後半には背筋が凍る。
(天安門事件を想起させるからか、中国では上映禁止で議論すら許されないという。)

実在のドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーターの体験をもとに作られたドラマ。
口はいい加減だが、仕事に対する意識は高いマンソプ(ソン・ガンホ)が愛娘との生活費のため無謀な仕事を引き受ける。
政治に興味のない小市民代表なのに大きな政治の渦に巻き込まれて行くからこそ共感しやすいし、ソン・ガンホならではの説得力と魅力を感じる。
逆にドイツ人記者の方にもう一つ印象に残る所があれば、なお良かったのだが。
言論統制、政権の暴走、そしてジャーナリズムの意義…この手の作品では見慣れた問題点ではあるが改めて突きつけられる。

人によっては『マッドマックス 怒りのデス・ロード』との共通点をあげる記述も見えるが、それは目的地に行って帰ってくるというアウトラインだけのことではなくクライマックスの派手なアクションにもあるのではないか。(笑)
小市民同士が協力し合って難問突破を試みるあたりは泣けてくる。
おにぎりなどちょっとしたアイテムの伏線も効果的。

チャン・フン監督はキム・ギドクの助監督をしていたと聞くが、師匠よりもエンタメに寄っている気がするのは盛り込まれるユーモアや検問突破のアイディア、クライマックスのアクションにもあるだろう。

重い社会派の題材にあからさまなフィクションの挿入が興ざめという人もいるだろうが娯楽映画として描くのは理解できなくはない。
それでもBGMは少々大仰に感じてしまったが…。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
100点
11人(23%) 
90点
11人(23%) 
80点
16人(34%) 
70点
6人(13%) 
60点
2人(4%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
46人
レビュー者数
28
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
86
満足度ランキング
13位
ファン
5人
観たい人
30人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

下高井戸  武蔵村山  渋谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • あおい目のこねこ
  • 佳辰
  • クリス・トフォルー
  • なつみかん。
  • 猫ぴょん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!