ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162284件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜 > 感想・評価 > 市民(同胞)に銃が向けられる日が、日本にも来ないとは言えない。

市民(同胞)に銃が向けられる日が、日本にも来ないとは言えない。

90点 2018/6/21 17:22 by クリス・トフォルー

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜

70年代に日本でも公開された「サンチャゴに雨が降る」を観、岩波新書「戒厳令下チリ潜入記―ある映画監督の冒険」を読んだ記憶は、いつしか薄れていたのだが、80年代に韓国を訪れたとき、街中に何気に銃を持った兵士が立っているのに驚き、昼間に突然サイレンが鳴り渡り、騒然としながら、周りの人々と共にビル内に非難する経験をした。そんな二つの記憶が明確に結びついたのが、10年前に観た「光州5・18」だった。それでも、そのときはまだ世界が不安定だった時代の悲劇だと思っていた。
あれからまた10年経ち、長編ドキュメンタリー「チリの闘い」を観、そして本作を観ることができた今は、二つの悲劇が遠い他国の昔の話とは思えなくなっている自分に気づく。憲法改正策動を甘く考えていてはいけない!
「光州5・18」の主人公もタクシー運転手だったが、彼らのように名も無きふつうの庶民たちが、命がけの行為をせざるを得なかった気持ちも、いまなら解かる。そして、ソウルにタクシーが帰り着いた後も、悲劇が続いていたことを知るためにも「光州5・18」は必見だ。
そして、この秋に公開予定の「1987、ある闘いの真実」がぜひとも観たくなった。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
100点
12人(22%) 
90点
15人(27%) 
80点
17人(31%) 
70点
8人(14%) 
60点
2人(3%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
54人
レビュー者数
30
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
87
ファン
5人
観たい人
32人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • 猫ぴょん
  • あおい目のこねこ
  • ☆HIRO☆
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

タクシー運転手 約束は海を越えて [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3450円(税込)
  • OFF:654円(15%)

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”