ただいまの掲載件数は タイトル59960件 口コミ 1156936件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 50回目のファーストキス > 感想・評価 > 戯言

戯言

20点 2018/6/3 23:41 by STAYGOLD

50回目のファーストキス

ロボコン、0点。

ガンツ先生は、いろんな意味で激オコです。ほんとにあんたらオリジナルを観たんかい。とてもこのデキではきちんとしっかり検証したとは考えられん。

ロビンちゃん、たすけて〜。いちばん初めの完コピシナリオで創ればよかったのに。

あ、プロデューサー様。トークショーで泣き事を言ったり同情を懇願したり他の作品や製作者をディスる暇があるなら、もっとまともなモンを撮りましょう。話にならんスよ。

この品質で会場のセーラー服にオトナの恋愛映画を語るのは山口の行為並みに噴飯モノ。

正直、アイルケの一兆分の一にもならんわ。ああ、トヨエツの色気はステキ。寺島しのぶもエロい。これがオトナ。コトナには纏えないイロケ。彼らは、出自から品質はお墨付き。比べるべくもない。

ほんと、全てが、薄すぎる。あんたたち、身を引き千切られるほどの狂おしいまでの恋愛したことネーだろ。こんなハンパモン片腹痛いわ。

あと、創り手側の狙いは、決してことばにしてはいけません。モノヅクリを生業にするモンならば、ジャンルは違えど画で語れ、だよ。常識だと思うが?創り手からのネタばれってねえ、思わず耳を疑ったよ。

劇場で一人一人に説明するのかい?そんなん、無理じゃん。ちょっと何かおかしい試写でした。こんなん、初めて。

点数☆はゆる〜いコント斑の親父役佐藤様(やっぱゆるくてイイネ)とゲイの弟役、太賀くんへ。ヘナ〜で、おもしろかったヨ。

ああ、大好きな作品がこんな中途半端な。怒りが収まらん。西海岸の「タイヨウのうた」のリメイクの真摯さを見習えって。

空気読めないオイサンで、ゴメンね、ゴメンね。忖度できないんで(オイサンの「○シー」は獣神サンダーライガー様。隣県でいっこ違いだしね。目指してた未来も同じだった…)

まあ、ニホンの恋薄いオーディエンスは、この程度の制作者側の薄ら笑い作品でも満足するのかもネ。カントク、最近芸風同じ。すげえ停滞感。嫁さんにハゲシク説教されなさい!

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • きっと、美しい星空の意味は邪な奴には見えない

    2018/6/4 0:09 by STAYGOLD

    金払って2回目観たよ。
    こちとら自腹じゃ。
    んで、好きに斬らせてもらうわ。

    俺もクサレなので人のこと、言えんわ。
    最近も、そこそこ有名な美人占い師(タロット界では有名らしい)と、埼玉の飯能のにある宿坊に泊まって仏様の裏でイケナイことをしたダメ人間のステイがニホンの片隅でアイを叫びます。腐ってるがアイが無けりゃ、たぶんオナゴは躰を開かんやろ。

    会話休題。

    まず、役者はがんばった。
    いつもながらマイペース、どんなにイベントが起ころうが我関せずの山田くん。イイネ。
    創世記の蹴球アスリートの遺伝子を引き継ぐ、しなやかな肢体の長澤まさみ嬢。いい感じで年輪を重ねていると思います。エガオが可愛い。挑戦的な瞳も。そもそも、あそこであの年でアタマ丸める覚悟があるしね。アンタ、マジ、ハンパねえな。

    だがね、ダメなのよ。だからこそ、哀しいのよ。創り手がね。プロデューサーもカントクも、どいつもこいつも。娑婆僧なのよ。

    最大の問題は、今作にツマランビミョーな笑いの間を持ち込んだこと。そんなタイトルじゃねえって。笑い自体はいい。オリジナルにも、もちろんあるから。

    だがね、オリジナルを観れば、笑いにどれだけ気を遣っているか解る。シロウトの路上芸じゃ無いんだから、作品の琴線に気を遣おうよ。これがカントクのはじめてのラブソングだとしても、これでイインすか。ネエ、厳しい嫁さん、いつもみたく激オコにならんのですか。こんなツマラン薄いアイで。オイサン、忖度出来ず、空気読めないですヨ、これじゃ、ジャンルは違うが、このホン書きなおしたいぐらいです。

    まあね、ここは、「やらずマンセー」のアソコとかアチラのみーんな同じカオの量産型ザク評論サイトではなく、書き手が妙なプライドを持っている、ある意味健全な「映画生活」だしね。いいのか悪いのか。でも好きだよ、ここが、みんなが。あっ、ごめん、20年くらい前のコードで好きに書かせてもらうよ。

    オリジナルを知らん奴は、コレ、いつものカントクのゆる〜いコント映画のラブストーリーまぶしだと思うよね。そこが、哀しいよ。たぶん、オリジナルとのいろの違いが差が解る道を通ってきた人間は愕然とする。間違いなくね。正直、ワカラン奴はドーデモいいけど、けど、けどさ、やっぱ哀しいわな。

    いっちゃん大切なのは、無償の愛やろ。
    おまえを愛してる、何に変えても守りたいっていうきもち。どんなにキツくても、どんなに苦しくても、どんなに切なくても、笑って抱きしめる。ただ、それだけの愛。

    ゴメンね、俺も貴乃花の息子と同じで
    大切だとアイツとかお前って言ってしまう。
    きれいなことばだと幸せになれるの?
    なら、改めます。
    ほんの少しでもイイ。ちょっとだけで、いい。
    しあわせになってほしいから。

    カオで笑って、こころで哭いて。

    繰り返すけど、山田くんと長澤まさみ嬢は良かったよ。
    皆さん、本作、観てあげてください。
    でも、その後、オリジナルも見てネ。
    きっと、オイサンがいう戯言が少しだけ伝わると思うからネ!

  • Re: 戯言

    2018/6/4 0:13 by 青島等

    >繰り返すけど、山田くんと長澤まさみ嬢は良かったよ。

    そうでしたか! ウシジマくんもフィットしていますか?
    長澤まさみ美脚嬢 昨日で満31歳おめでとうございます。!!

  • スゲエ。

    2018/6/4 0:37 by STAYGOLD

    青島等さん。
    お久しぶりです。

    さすがですね。年齢まで追ってるんすか。長澤まさみ嬢、イイ感じで年輪を経てますよね。イイ感じで年輪を経ているコってイイですよね〜。

    これから余剰なのでスルーしてください。
    いま7年間住んだ一軒家から次の一軒家に引っ越しするため部屋片づけてるんですけど、あのころの映画の記憶がごろごろ出てきて感慨深いです。ウチの娘、ぴあの新宿コマのドラえもんの出口調査に面だしで出てました。なぜかコメントはステイですが^^:アイツも今は19歳。キューティーハニーのころ、小学生だったのにね。新体操もヤメたしなあ。今はオヤジと同じ道歩んでるし。

    青島等さんも長いですよね。本当。
    これからも宜しくお願い致します!

  • Re: 戯言

    2018/6/4 1:06 by 青島等

    >年齢まで追ってるんすか。長澤まさみ嬢

    営業マン出身ですから話題性豊富じゃないと務まらないですから。

    因みに…川柳を 水無月の 双子座生まれ 美女美男
    マリリン・モンロー(1,926年6月1日)、新垣結衣(1,988年6月11日)etc.多数
    ディーン・マーティン(1,917年6月7日)、ジョニー・デップ(1,963年6月9日)
    でもね、安◆昭恵、山■邦子、温●洋一みたく極めて残念な例も幾つか(笑)


    余談:私の長女は『美少女戦士セーラームーン』でセーラーマーズ好き
    実写化され北川景子のブレイクを無意識に予想していたのか…彼女の祖父
    つまり私の親父は天性のギャンブラー(滅多に損はしない)だったから

満足度データ

50回目のファーストキス
100点
2人(5%) 
90点
3人(7%) 
80点
7人(18%) 
70点
14人(36%) 
60点
7人(18%) 
50点
2人(5%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(2%) 
20点
1人(2%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
38人
レビュー者数
23
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
63
ファン
5人
観たい人
22人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • takappesan
  • hiryuden24
  • aya*
  • 高城剣
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

50回目のファーストキス [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集