ただいまの掲載件数は タイトル60416件 口コミ 1160557件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > カメラを止めるな! > 感想・評価 > ライブを止めるな!

ライブを止めるな!

80点 2018/8/6 18:15 by くりふ

カメラを止めるな!

拡大公開のおかげで時間が合い、久しぶりに映画館へ。知恵と、身体を張って作られた映画で好感度大。でも、本作がウケたコトは嬉しいが、拍手するほどではなかったな。本作がこれだけ持て囃されるのは、機械仕掛けのお子様ランチ映画が氾濫する中、こういう映画がそれだけ減ってしまった、という証だと思う。

中身に関してはなるべく暈し、幾つか書きたいことを。

今イチ居心地が悪かったのは、いわゆる“映画愛”を謳う、映画についての映画だと思ったら、そこからズラシタものだったところかなあ。カメラを止めるな!とは表向きその通りだが、言い換えると“ライブを止めるな!”を描いたものだった。

映画ってサイレントの昔から、時間を支配して作るものだが、本作は時間に支配された奴隷が、アタマと体を必死に使い最後まで抵抗して…という展開だった。この闘いのルーツって、TV放映黎明期にあったことじゃないか。面白いが新しくはなく…ちょっと違う、と感じたのはその辺りかな。

また“映画愛”というよりはプロ魂を称える物語だった。この普遍性はよろしくて、海外含めウケたのはここが大きい気がする。あと『マルサの女』辺りから始まった、邦画特有“お仕事映画”の流れを汲んでいるとも感じましたね。エンドロールはその表れ。プロとして自信があるからこそ、世界観を壊しかねないアレを見せられたのだと思う。

“Shooting High”とでも言うべき暴走に、一堂が呑まれてゆく悪魔的盛り上がりが一番、よかったかな。逆に、時間に支配されていたからこそ、人間界に戻ってこられたのかもしれない(笑)。

画的ベストは、タモリ倶楽部の「今週の五ツ星り」だと三ツ星くらいかなあ…という微妙な尻具合の、ヒロイン秋山ゆずきちゃんのお尻を延々、ワンカットで追うところ。これぞ映画ならではの興奮!(笑)

改めて、邦画は終わっていて、それをわかった上で、映画を忘れた面白さを取りに行っている…と感じたりもしましたが、先々、一周廻ってより剥けた面白いナニかが出て来るかも…という期待も持ちました。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: ライブを止めるな!

    2018/8/11 14:55 by 10年目のソフィ

    こにゃにゃちは(暑いですなぁww)
    見てきましたよ〜。高評価でお誘いありがとうございますm(__)m
    世界の中心でありがとう!を叫びます。(いちいち叫ぶなって??)

    ライブを止めるな!、、絶妙なタイトルですね。このライブ感(登場人物一人一人のライブ感含め)がツボです〜。
    中身を語り合えないのがつらい映画です。
    きっと、も一回行くんだろうなぁ。

    ではでは

  • 制作費は400万以下らしいですよ。

    2018/8/13 14:03 by くりふ

    ポンッ!

    ツボだったようで、何よりですね。

    私は満点評価まではいきませんでしたが、お金でなく、とにかく頭と身体を使って勝負した映画であることはよくわかるので、その点は手放しで誉めちぎりたいですね。

    この、頭と身体を“両輪で”使うことに、映画はどんどん回帰した方がよいと思うのです。言い換えると、人間そのものの面白さを描こうとすること。本作ってそうですよね。これで掘りあてられたら、スターもCGも不要で、お金かからないぞ!(笑)

    本作がよい刺激となって、本当に面白い映画が増えてほしいです。

    …ところで、世界の中心ってドコですか?(笑)

    叫ぶときは、ぜひ血まみれで。

    ヒロインのホットパンツは本作最大の見せ場でしたが(笑)、あの下は次回に備えすぐ血糊を洗い落とせるよう、水着だったらしい。…メイキング映像キボンヌ!

  • Re: ライブを止めるな!

    2018/8/13 21:46 by 10年目のソフィ

    ホットパンツの下、きゃー!!ってか笑笑
    肉襦袢でなくてよかったですねww

    ポンっ!!は最大のツボでした。

  • 知らぬ間に盗作問題炎上…

    2018/8/27 14:13 by くりふ

    …してたんか、ポンッ!唯一無二のアイデアとも思えず、映画としての面白さも驚くほどでは…と感じた理由が分かった気はする。発想元は舞台にあった、ということはパンフ読んでわかっていたけれど。

    そのパンフの制作日誌に「小劇団の舞台に着想を得る」から始まる経緯が書かれていたが、その経緯が、舞台の権利者とでは認識違っていたようですね。

    例によって、映画がここまで話題になったから浮上したのだろう、とは思う。数多の低予算邦画と同様、見た人いるの?と思うくらい、瞬時に消えゆく作品になっていたら、訴える側も黙っていたんじゃないか。パクられたのにウケなかったってコトだからね。

    さっそくまとめサイトみたいなのができていて、問題の舞台について情報が出ているけれど、その内容のみからだと、確かに似ている。が、実物を見てみないと、ハッキリ言えないなあ。

    権利問題は当事者同士で解決すべきことだけど、とりあえず元の舞台に興味は湧いてしまった。どうせなら、再演してみたらどうか。劇団は解散しているし、難しいとは思うけれど、パクリかどうか、観客が判断してくれって宣言すれば、それはそれでいい機会になるじゃん。

    劇団は目標の3000人?集まらなかったので解散したらしいけれど、映画は興収10億突破とかいうから、映画でファンになった観客の興味を惹ければ、充分、元取れるんじゃないの?

    …って、そこまで計算して既に再演を狙っているなら、大した商売人だと逆に感心する。まさにショー・マスト・ゴー・オン…舞台を止めるな!だね。

満足度データ

カメラを止めるな!
100点
38人(20%) 
90点
57人(30%) 
80点
48人(25%) 
70点
21人(11%) 
60点
10人(5%) 
50点
6人(3%) 
40点
4人(2%) 
30点
1人(0%) 
20点
2人(1%) 
10点
2人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
189人
レビュー者数
87
満足度平均
81
レビュー者満足度平均
80
ファン
22人
観たい人
76人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

銀座  東武練馬  品川  多摩センター  武蔵村山  日の出町  新宿三丁目  池袋  調布 

他の地域

 

この映画のファン

  • cinerama
  • なつみかん。
  • クリス・トフォルー
  • pineapple
  • ヴィアゼムスキー
  • さゃちゃん
  • mikibloom
  • クラゲ
  • 草莽の志士
  • ぱおう
  • 佳辰
  • みかずき
  • ねっこ
  • taromaru95555
  • のんべののん太

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”