ただいまの掲載件数は タイトル60367件 口コミ 1160344件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜 > 感想・評価 > 高良健吾くんと島本須美さん

高良健吾くんと島本須美さん

100点 2018/10/8 16:43 by やまのさかな

劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜

高良くんのファンだからという理由で映画館へ。
(偏った視点からの投稿です。すみません。そういうの苦手、という方は読まれずにスルーして下さいますよう…)

楽しみな気持ちの一方で、10年間のテレビシリーズで作られてきた「夏目友人帳」の世界に、高良くんが参加してどんなことになっているのか…と、不安な思いも抱きつつ。
「プロの声優さんたち」が作り上げてきた空気の中にきちんとなじんで居られるのだろうか…と。

端的に言えば、杞憂だった。
観て良かった。
映像は、色合いと描線が柔らかくて、光や水の加減が美しくて。
物語はコミカルな要素を含みつつ、「忘れてしまうこと」「別れること」への不安を暗示しつつ。
「優しく哀しい嘘をついた」というコピーは、この作品のみならず、「夏目友人帳」の世界全体を指し示すのだろうか…とも思ってみたり。

その中での「津村椋雄」という人物。
高良君の声で、この人物を聞けて良かった。
お母さん思いで優しくて、すこし不器用で頼りなくもあるけれど、柔らかな笑顔には安心させるものがあって。
穏やかな声でゆっくりと語る「椋雄」と、そのお母さんの「容莉枝」さんとの、静かな日常の様子が、高良健吾くんと島本須美さんの対話から浮かび上がってきて。

高良くんを起用してくれた作り手の方たちに、感謝。
これまでに「かぐや姫の〜」とか「百日紅」などのアニメ作品でも高良くんの声を聞いたことがあって、それなりには良かったと思ったけれど、今回の「椋雄」は、高良くんだからこその人物として立ち上がってくれたと思う。
個人的には、いくつかの映画やドラマで観た何通りもの高良健吾が、この椋雄のなかにいるような気がして、そこから思い出すものがいろいろあって、嬉しかった。抑揚をおさえ気味な当て方だと思うのだけれど、それがこの椋雄にはよく似合っていて、作品全体のトーンともきちんと響きあっている気がした。

そして。島本須美さんと言えばサツキとメイのお母さん。それを思い出してなぜかひどくせつなくなった(はるか大昔に観たような気がするけど…きっと気のせいだ…)。
「お母さん」としてふわりとした優しさのなかに凛とした強さを秘めた人を、島本さんはしっかり立ち上げて見せて下さるなあ、と今回もしみじみと思ったりした。

余談ながら。思い出すものを。他にも。
「ニャンコ先生といえば大ちゃんだよね!」と、マンガ原作を最初に読んだころに思ったことを、大画面のこのニャンコ先生を見ながらあらためて思い出した。
あわせて、(今作では)3分裂した「小ニャンコ」姿から大妖怪「斑(まだら)」姿まで、この「ニャンコ先生」を10年間演じている井上和彦さんは「島村ジョー」だったなあ…とも。
懐かしい。最近、覚えていられないことがらや、思い出せなくなったこともたくさんあるけれど、そうやって思い出せるものがまだたくさんあるから、まあいいか。大丈夫。と。たぶんそういうこと。何のことやら?(笑)

それと。
エンドロールで流れる、Uruさんの歌う「remember」が美しくて、不思議なほどしみいる感じでした。
この作品の主題歌として、映画館で聞いていて素直に心を揺さぶられる感じでした。
良い歌です。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜
100点
3人(20%) 
90点
2人(13%) 
80点
7人(46%) 
70点
2人(13%) 
60点
1人(6%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
15人
レビュー者数
7
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
84
満足度ランキング
72位
ファン
2人
観たい人
13人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

池袋  大泉  平和島  多摩センター  亀有  新宿三丁目  お台場 

他の地域

 

この映画のファン

  • やまのさかな
  • CA〜PO♪

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”