ただいまの掲載件数は タイトル59937件 口コミ 1156826件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クイーン 旅立つわたしのハネムーン > 感想・評価 > “無婚旅行”だから見つけられたもの

“無婚旅行”だから見つけられたもの

60点 2018/1/7 0:09 by くりふ

クイーン 旅立つわたしのハネムーン

日本公開に向けたトラブルは幾つか聞いていたが、短縮版での先行公開後、ようやく完全版にて上映とのことで行ってきました。強引にこじつけると『マダム・イン・ニューヨーク』の仕上がり・甘さに近く、アチラが自分探し“人妻篇”だったとすると、その“未婚女子篇”。が、部分的には惹かれたものの、全体ではずいぶん、薄味でした。

結婚式直前に、一方的に婚約を破棄された“地味女子”が、予定していた新婚旅行に独り旅立ち、その先で何を見つけるか…というお話。

インド本国では『マダム〜』以上にヒットして、インド映画のヒット基準「100カロール・クラブ」入りを果たしたそうだ。目出たいと思う一方、この物語がそれだけ支持されるということは、インドの男尊女卑思想はそうとうに根深いのだなあ…と、ネガティブな感想も湧いてきます。「インドに生まれた女は何も許されない」という台詞を象徴的に感じましたが、それはかなり、現実味を帯びたものなのだろうか。

とはいえ、退屈なところの方も薄くて、まあ楽しめました。主人公ラニ(クイーンの意味)を演じる、カンガナー・ラーナーウトの好演が大きいですね。はじめはじれったい人物なのに、気づけば惹かれている。『クリッシュ』での、ムチムチカメレオン悪女しか知りませんでしたが、地道な演技をコツコツ積み立てる女優さんだったのですね。時折ひょいと、こちらの心に飛び込む表情も見せてくれます。

あと、『クリッシュ』でも存在感が見事だった、彼女のおっぱいは記しておきたい。こちらも微妙に演出されていたので。初め、胸にサラシでも巻いているような感じなのね。豊かではあっても窮屈に見せている。それが、彼女の心が解放されるに従い…最後には、ダッシュシーンでピークを迎えますが…彼女のまさしくツイン・ピークスも、あらゆる呪縛から解放されたように…踊る!…劇場大画面でみてよかった!(←そこかよ)

彼女をサポートするリサ・ヘイドンも、カンガナー“おっぱいバレエ”前のセクシー担当でよかった。さすがモデル出身のナイスバ。自由と堕落の間からヒロインを導くメンターでもありましたね。『心 〜君がくれた歌〜』でのKYバカ女もよかったが、コッチの方が嵌り役、儲け役でありましょう。

パリとアムスでヒロインを待ち受ける、悲喜こもごもの出来事に味わいはあるけれど、やっぱり終わってみると、この物語はこの程度の達成で終わっていいのか?という疑問が残ってしまう。これが今のインドなの!と言われればそうですか、としか返せないのだけれど。

他、注目なのは、善い日本人と悪い日本人、が出てくることでしょうか。善い方は、人物的には段々、受け入れられるのだけれど、両方とも何十年前のステレオタイプだよって造形。ちょっと差別的じゃね?とさえ感じました。

個人的には、印度女子の自立に纏わる近作としては、『マルガリータで乾杯を!』の方が、より見応えありましたね。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

クイーン 旅立つわたしのハネムーン
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
4人(57%) 
60点
3人(42%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
7人
レビュー者数
3
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
67
ファン
0人
観たい人
5人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集