ただいまの掲載件数は タイトル59711件 口コミ 1154569件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > デトロイト > 感想・評価 > ひとが昇華するにはお互いを尊重し、罪を赦し合うしかない

ひとが昇華するにはお互いを尊重し、罪を赦し合うしかない

80点 2018/2/4 16:06 by tabula_rasa

デトロイト

アメリカに多く見られて日本にないものに市民による暴動があります。厳密に言うと、日本にもまったくないわけではないのですが(たとえば、大阪市の西成区で日雇い労働者がたびたび起こしている)、規模があまりにちがいすぎる。やっぱり人種差別がからんでいるからか。子供の頃から暴動のニュースが流れるたびに、アメリカは怖い国だと思っていました。

しかし本作がスポットを当てたのは黒人による暴動そのものではなく、それに乗じて引き押された白人警察官による犯罪です。ここに描かれていることがすべて真実だったとするならば、たいへん恐ろしい話だと思いました。

まず、この映画には主人公がいません。これは最近の作品で言うと『ダンケルク』と同じですが、主人公がいない作品というのは、感情移入しにくいんです。やっぱり主人公の主観を通して物語を疑似体験する方が映画の世界に入り込めやすいから。主人公がいないということは、観客はぜんぶ客観的視点で物語に付き合わないといけない。ただ、入りにくい半面、冷静になれるという一面もある。被害者側の誰かを主人公に立てていたら、私は相当警官に腹を立てていたでしょうが、距離を置いて考えればこの状況で警察官を刺激した被害者側にも非がある。だから、それほど熱くならずに済むんですね。

主人公を置かないことにくわえて、私自身体調が悪かったこともあって、暴動のようすが描かれる序盤はすこし退屈に感じました。つまらない映画だったら、寝入っていたかもしれない状況。しかし、事件が始まるとスクリーンに釘付けに。我をわすれて見入って、のどはカラカラ。もちろん眠気などとうの昔に吹き飛んでいました。

裁判の結果はたしかに妥当とは言えないものでしたが、それよりも人間が持つ暴力性のおぞましさをまざまざと見せつけられたことが印象に残りました。たとえば加害者と被害者の立場が入れ替わったら、やっぱり同じことをしたかもしれないのです。
加害者を責めるのはかんたんでしょう。しかし罪を許さない被害者にも問題があるのではないか。そう思いました。

2018/01/29 TOHOシネマズ西宮OS(4)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

デトロイト
100点
4人(5%) 
90点
13人(16%) 
80点
28人(35%) 
70点
22人(28%) 
60点
9人(11%) 
50点
2人(2%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
78人
レビュー者数
36
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
77
ファン
8人
観たい人
45人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 黒蜜わらびもち
  • y_touch_04
  • のんべののん太
  • 吐露曼湖
  • 81rock
  • エージ
  • ラッキーココア
  • Miran

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

デトロイト (通常版) [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3853円(税込)
  • OFF:1331円(25%)

デトロイト (初回限定版) [Blu-ray]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!