ただいまの掲載件数は タイトル59931件 口コミ 1156775件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜 > 感想・評価 > 真の強さとは

真の強さとは

70点 2018/6/1 7:23 by rulubitsch

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜

被害に遭いながらも、犯人逮捕に尽力した主人公を市民は英雄視する。
母親は、息子が英雄ということで承認欲求が満たされて喜ぶ。
そんな彼らの無神経ぶりに主人公は心を痛め疲弊する。
本当はルーズでいい加減で臆病な自分と、外で英雄として振る舞わなければならない自分とのギャップに苦しむ。
夫に罪悪感を感じている妻(事故後結婚する)が、彼の弱さを指摘するのは中々勇気のいる行為だ。罪悪感からそこは目を瞑りがちだが、愛情があるなら指摘した方が良い。彼には元々、面倒なことを回避する癖があるのだ。
主人公も市民も家族もみな自分のことしか見えていない。唯一相手の事が見えていたのは、この妻だと思う。妻は夫の糞便の処理までしている。だからこそ言いにくいことまで言えるのだ。介護ストレスで逆切れして厳しいことを言ったのではない。

自分しか見えておらず被害者意識しかなかった主人公が、後半に変わる。
無神経に思えた市民も母親も爆弾テロで怯え傷ついているのだ。
主人公は足を失ったが、市民たちもそれぞれ何かを喪失している。家族を失った者も居るし、平穏な日常を喪失した者もある。
そのことに気づいてから、主人公は皆の勇気になることを受け入れる。
本当の強さは自分の弱さを認めた人間だ。
外に出て互いに勇気を分け合い、悲しみを共有する。影響し合うことが人間の社会生活には必要なのだ。自分の喪失したものにしか目を向けていなかった主人公が、他者とのふれあいの中に生きる力を見出すのだ。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜
100点
0人(0%) 
90点
3人(8%) 
80点
12人(32%) 
70点
10人(27%) 
60点
10人(27%) 
50点
1人(2%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
37人
レビュー者数
27
満足度平均
71
レビュー者満足度平均
71
ファン
1人
観たい人
14人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~[Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4530円(税込)
  • OFF:546円(10%)

 

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集