ただいまの掲載件数は タイトル58812件 口コミ 1144291件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜 > 感想・評価 > 他人の痛みを知って人は強くなる

他人の痛みを知って人は強くなる

90点 2018/5/17 10:30 by pharmacy_toe

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜

ほぼほぼ泣きっぱなしだったわー

実話の映画化。
2013年に起きたボストンマラソン爆破テロの被害に遭い、両足の膝から下を失ってしまったジェフ・ボーマン

彼がテロに遭った時から、肉体的も精神的にも立ち直っていく姿を描く

これは、ちょうど一年前に公開されたマーク・ウォルバーグ主演の「パトリオット・デイ」の後日談といったところか

テロについてはほとんど描かず、その後、ジェフと共に立ち直っていくボストンの街を背景に描いている

私が、この映画の中で一番感動したのは、ジェフが生きていることが、誰かの支えになっているというところ

爆破テロの犠牲者に限らず、アメリカには「テロとの戦い」で家族を失った人たちが大勢いて
そんな彼らも、ジェフのようにうまく社会復帰することができずにいて
でも、両足を失ったジェフが「生きている」というだけで、彼らのチカラになっている

そして、ジェフ自身も、そんな彼らの痛みを知ることで、苦しんでいるのは自分だけではないことを知る

また、ジェフの姿は、テロを目撃してしまったボストン市民を励ますことにもなっていた

そして、彼らボストン市民は、市の象徴であるボストン・レッドソックスを一体となって応援し、共に励まし合い、互いの痛みを共有することで、より強くなっていくことを描いている

苦しみに負けることなく生き続けることは、きっと誰かの力となり
互いの痛みを共有し、他人の痛みを知ることで、人はより強くなるのだ

それにしても、ジェフにはエリンがいて良かったと思う
もしかしたら、エリンがいなかったら、今でも酒に溺れていたかもしれない

人は一人では生きていけないからこそ、本当の自分を理解してくれる人の大切さを改めて感じた作品だった

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜
100点
0人(0%) 
90点
3人(12%) 
80点
10人(40%) 
70点
4人(16%) 
60点
6人(24%) 
50点
1人(4%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(4%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
25人
レビュー者数
21
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
72
満足度ランキング
130位
ファン
0人
観たい人
11人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

日比谷  南大沢  池袋 

他の地域

 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ