ただいまの掲載件数は タイトル58068件 口コミ 1134401件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スリー・ビルボード > 感想・評価 > 苦いけど何故か救われる。

苦いけど何故か救われる。

100点 2018/2/11 16:40 by 未登録ユーザ メスクリン人

スリー・ビルボード

『ファーゴ』の女署長役が今度は真面目な署長を追い詰める役とは・・・

脚本が凄い。
かなり緻密に練られている。
ただし、本当にアメリカ的登場人物たちの物語として。
おまけに「南部の田舎はこんな奴らばっかりだな!」とばかりに、かなりデフォルメされている。

ここには真の善人も、真の悪人もいない。
観客はそんな登場人物達一人一人に対して、あるときは反感を持ったり、あるときは同情したりするよう、自在に振り回されてしまう。
さらには、その振り幅のスケールが実にアメリカっぽい。
この脚本では日本映画にはならないだろうな。

ちょっとベタだがグッと来た場面がいくつかある。
ひっくり返ってジタバタしている虫を起こしてやるカット。
ジュースのストローを飲みやすい向きに直す指先がh包帯越しに見えるカット。
考えた末に捜査資料を守って炎の中から飛び出す場面。
テーブルにシャンペンのボトルをそっと置く場面、等々。
凝り固まっていた思いが融解し他者への共感へと変化して行く様子が、見ている側にストレートに伝わる。
人の心は複雑にできているのだ。

思いもよらぬ方向に二転三転した挙句、「そんなムチャクチャ苦い結末で終わるのかよ」と思わせるラスト。
「そうでもない」「どうするか道々決まるだろう」みたいな会話に、少し救われた気がした。

それにしても、凄い映画だったな。
なるほど、アカデミー候補に挙がるはずだ。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

スリー・ビルボード
100点
14人(14%) 
90点
38人(40%) 
80点
26人(27%) 
70点
13人(13%) 
60点
2人(2%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
95人
レビュー者数
54
満足度平均
84
レビュー者満足度平均
86
満足度ランキング
7位
ファン
16人
観たい人
63人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  立川  渋谷  日比谷  東武練馬  南大沢  六本木  豊島園  府中  多摩センター  武蔵村山  西新井  錦糸町  池袋  日本橋  新宿  二子玉川 

他の地域

 

この映画のファン

  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • のんべののん太
  • jimmy09
  • Miran
  • こむらがえり
  • エージ
  • 黒蜜わらびもち
  • ペペロンチーノ
  • こんどる
  • 猫ぴょん
  • dakoji1225
  • 鶯谷畳一畳
  • ラッキーココア
  • よっchan
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『リメンバー・ミー』日本版無料特別上映会ご招待!
世界を震撼させた衝撃作が日本上陸!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ