ただいまの掲載件数は タイトル59758件 口コミ 1155066件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スリー・ビルボード > 感想・評価 > 苦いけど何故か救われる。

苦いけど何故か救われる。

100点 2018/2/11 16:40 by 未登録ユーザ メスクリン人

スリー・ビルボード

『ファーゴ』の女署長役が今度は真面目な署長を追い詰める役とは・・・

脚本が凄い。
かなり緻密に練られている。
ただし、本当にアメリカ的登場人物たちの物語として。
おまけに「南部の田舎はこんな奴らばっかりだな!」とばかりに、かなりデフォルメされている。

ここには真の善人も、真の悪人もいない。
観客はそんな登場人物達一人一人に対して、あるときは反感を持ったり、あるときは同情したりするよう、自在に振り回されてしまう。
さらには、その振り幅のスケールが実にアメリカっぽい。
この脚本では日本映画にはならないだろうな。

ちょっとベタだがグッと来た場面がいくつかある。
ひっくり返ってジタバタしている虫を起こしてやるカット。
ジュースのストローを飲みやすい向きに直す指先がh包帯越しに見えるカット。
考えた末に捜査資料を守って炎の中から飛び出す場面。
テーブルにシャンペンのボトルをそっと置く場面、等々。
凝り固まっていた思いが融解し他者への共感へと変化して行く様子が、見ている側にストレートに伝わる。
人の心は複雑にできているのだ。

思いもよらぬ方向に二転三転した挙句、「そんなムチャクチャ苦い結末で終わるのかよ」と思わせるラスト。
「そうでもない」「どうするか道々決まるだろう」みたいな会話に、少し救われた気がした。

それにしても、凄い映画だったな。
なるほど、アカデミー候補に挙がるはずだ。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

スリー・ビルボード
100点
19人(12%) 
90点
51人(33%) 
80点
48人(31%) 
70点
22人(14%) 
60点
7人(4%) 
50点
3人(1%) 
40点
2人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
153人
レビュー者数
73
満足度平均
82
レビュー者満足度平均
84
ファン
24人
観たい人
86人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • エージ
  • Yoshitaka Yoshitaka
  • こんどる
  • 鶯谷畳一畳
  • ペペロンチーノ
  • こむらがえり
  • 黒蜜わらびもち
  • 草莽の志士
  • ako305
  • 猫ぴょん
  • cinerama
  • よっchan
  • FOXHEADS
  • dakoji1225
  • stella9151

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

スリー・ビルボード 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:2724円(税込)
  • OFF:1585円(36%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!