ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161897件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ぼくの名前はズッキーニ > 感想・評価 > 「ぼくはひとりぼっちじゃなかった」

「ぼくはひとりぼっちじゃなかった」

90点 2018/2/21 16:45 by こむらがえり

ぼくの名前はズッキーニ

昨年から観たくてたまらなかった一本。
フライヤー3種をじっくり読み、予告編を見返して、劇場に足を運びました。

子どもたちの演技を参考に創り出された映像とセリフはとてもリアル。無邪気に遊んだり、感動したり、怒ったり、寂しくなったり。子どもたち一人一人が愛おしくて、抱きしめたくなった。


窓から凧揚げをし、母親が空けたビール缶を積み上げるズッキーニ。
ある日不慮の事故で母を亡くした彼は孤児院へ連れていかれる。
はじめはイジメられ、家に帰りたいと願うズッキーニだが、徐々に居場所を見つけていく。

クロマニヨン人ダンス、雪合戦、仮装パーティ、日常を綴った手紙、そして初めての恋。
独りぼっち、屋根裏部屋で遊んでいたズッキーニは、もうどこかに行ってしまった。


この映画はズッキーニだけが主人公ではない。
手が震えてしまう子、毎晩オネショをしてしまう子、車が来るたびに「ママ!?」とドアを開けて辺りを見回す子。やっぱり家族の温もりが恋しい。
みんなのリーダー・シモンも眠るときには指しゃぶりしちゃうし、お母さんからの手紙がないとすごく悲しそうだった。みんなをイジメるのも寂しさの裏返しなのかもしれない。

生まれたばかりの赤ん坊を囲む子どもたち。
「この子が大きくなって、もし醜かったら、もし臭かったら、この子を見捨てるの?」
矢継ぎ早に問いかけるこのシーンが、もう切なくて切なくて。子どもたちの想いに触れると、心がキューッとなる。

映画と少し内容が異なるという原作も、ぜひ読んでみたいです。

(2018年2月20日 シネ・リーブル梅田にて鑑賞)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ぼくの名前はズッキーニ
100点
2人(9%) 
90点
6人(27%) 
80点
8人(36%) 
70点
5人(22%) 
60点
1人(4%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
22人
レビュー者数
10
満足度平均
81
レビュー者満足度平均
82
ファン
3人
観たい人
18人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • リリーローズ908
  • あさふらちゃん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”