ただいまの掲載件数は タイトル60713件 口コミ 1162593件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ママレード・ボーイ > 感想・評価 > 桜井は及第点

桜井は及第点

90点 2018/5/5 0:18 by 未登録ユーザ 摩周湖

ママレード・ボーイ

渋谷で観ました。原作(人気少女マンガ)・主演(美男子俳優)と条件が揃い、予想通り 劇場は若い女性客主体の入りでした。(原作ファンの女性客が、劇中のシリアスな場面で笑うのが不思議。原作と映画の微妙なテイスト差が、可笑しいのかなぁ?) 一方、意外だったのは・・・若い男性客の多さ。此方は「原作マンガの愛読者」とは思えないので、「桜井日奈子」ファンなのでしょうね。

・<主演/桜井日奈子について> 本作主演を機に、彼女は「岡山の奇跡」「いい部屋ネット」のイメージから卒業出来た?・・・答え=イエスですが、課題も少なからず見つかりました。 先ず、「ラブコメ向きの笑顔」を封印しての禁断愛(メロドラマ)を演じ切ったという点では及第点。 一方、桜井が意外と老け顔で、実年齢に近い「女子高生」役が似合わなかった点は、課題。本編の後半、「女子大生」役がハマリで ノリノリの演技だっただけに余計目立ちました。本作を含め、原作=少女マンガの作品(必然的に、青春学園モノ多し)が一大勢力となっている邦画界において、「女子高生」役が似合わない若手女優は、商品として見劣りすると云わざるを得ません。 桜井の場合、厚化粧→(透明感のある)ナチュラル・メイクへ切替える必要があるのでは? 例えば、動画配信「岡山三部作」出演時のメイクに戻してみては?

・<廣木監督について> 兄妹の禁断愛を描きつつも、ドロドロの愛憎劇に陥ることなく、それでいて 漫画チックなお気楽ラブコメにも堕さず、スタイリッシュな作品世界を堅持した点、流石でした。 例えば、遊(吉沢亮)と光希(桜井日奈子)のデート場面における挿入歌=カーペンターズ・カバー曲の採用(個人的には、バリー・マニロウ「愛に生きる二人」でも良かった)! 例えば、兄妹「決意の小旅行」(道行)場面における画像の美しさ!

・<原作マンガの実写化について> 禁断の兄妹愛を主題にした少女マンガには、青木琴美の「僕は妹に恋をする」(雑誌連載:2003年〜)があり、映画版(※主演:松本潤、榮倉奈々。公開:2007年)も観ました。 ※パンフの宣伝文は、「その時、世界は残酷なほど美しく見えた。・・・完全に叶うことのない想い・・・あまりにも純粋で切ない恋・・・究極の純愛物語」。 一方、本作の原作「ママレード・ボーイ」の場合、連載開始(1992年〜)は「僕恋」より遥かに早く、TVアニメ化(1993年)も早かった経緯。ところが、実写映画化は「僕恋」に比べ十年以上遅れたのが、不思議。長い間、「実写化には不向き」と解されていたのでしょうね。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ママレード・ボーイ
100点
1人(5%) 
90点
1人(5%) 
80点
5人(26%) 
70点
2人(10%) 
60点
6人(31%) 
50点
3人(15%) 
40点
1人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
19人
レビュー者数
13
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
68
ファン
0人
観たい人
20人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ママレード・ボーイ DVD プレミアム・エディション (初回仕様/2枚組)

  • 定価:5389円(税込)
  • 価格:4005円(税込)
  • OFF:1384円(25%)

ママレード・ボーイ [DVD]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3127円(税込)
  • OFF:1182円(27%)

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”