ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157673件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > モリーズ・ゲーム > 感想・評価 > 小さなつまずき

小さなつまずき

60点 2018/5/17 2:44 by ハナミズ

モリーズ・ゲーム

スキー・モーグルの選手としてスパルタ教育受けた少女が競技中のアクシデントでスキー選手を断念。
その後、ふとしたきっかけで秘密のポーカールーム経営として第2の道を歩む実話の映画化。なんでも有名なハリウッド俳優も御用達だったようだ。
一体だれのことなのかを劇から推測してみるのも一興か。(笑)

『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家アーロン・ソーキンがメガホンをとる。
膨大な台詞の応酬がこの監督らしさを物語る。
字幕を読むのが苦手な人は、もしかしたら脱落するかもしれないが、ポーカーというゲームがよくわからなくともそれとなくゲームの駆け引きや面白さは分かる作りにしているのはたいしたもの。

非合法ポーカールーム経営者モリー・ブルームを演じたジェシカ・チャスティンの魅力なくして成立しないのではないか。
運動だけじゃなく、頭の良さも兼ね備えていた人物を好演。
頭脳明晰の人物ゆえに小さな躓きが効果的に作用する。
優等生の浮き沈みを演じさせたら今の映画界では第一人者ではないか。

モデルのハリウッド俳優が誰かはさておき、演じた俳優の実際の(映画祭などの)映像を混ぜたりするあたりの妙味は楽しめる。

モーグルという競技の難しさは一瞬の判断でコースを変更することが成否を大きく変えてしまうことにもあろう。
まさしく彼女の人生を象徴している。
人は追いつめられた時に誠実さや高潔さとどう向き合うのか。
日本もカジノ問題でギャンブル中毒が心配されているが、まさにその先進国の姿が垣間見える。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

モリーズ・ゲーム
100点
2人(5%) 
90点
5人(12%) 
80点
8人(20%) 
70点
9人(23%) 
60点
12人(30%) 
50点
1人(2%) 
40点
2人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
39人
レビュー者数
21
満足度平均
71
レビュー者満足度平均
73
満足度ランキング
140位
ファン
1人
観たい人
20人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • FOXHEADS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

モリーズ・ゲーム [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3254円(税込)
  • OFF:958円(22%)

モリーズ・ゲーム [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4000円(税込)
  • OFF:1184円(22%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集