ただいまの掲載件数は タイトル59711件 口コミ 1154507件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 君の名前で僕を呼んで > 感想・評価 > 美しくセクシーな映画

美しくセクシーな映画

80点 2018/7/8 12:15 by odyss

君の名前で僕を呼んで

1980年代の北イタリアを舞台に、大学教授の17歳の息子と、アメリカから教授の指導を受けにやってきた24歳の青年の一夏の関係を描いた作品です。

まず、絵がとてもきれい。舞台となっている北イタリアの町やその周辺の自然、また大学教授一家が夏を過ごしている家の様子など、どれも絵画的で美しい。やはりイタリアならではだな、と思いました。

主演の2人も魅力的です。背が高くハンサムで、若さの盛りにあるアメリカ人青年オリヴァーを演じるアーミー・ハマー、成長途上にあり性愛や大人の世界の前でためらいを覚えている17歳の少年エリオがティモシー・シャラメ。

少年が、数歳年上で自分より成熟した青年に惹かれること自体は自然だと思います。ここではそれが性愛にまで行くので、その辺をどう受け止めるかが問題になりますが、私は異性愛の人間ではあるものの、それほど抵抗なく見ることができました。つまり、作品自体がそれだけよく出来ているということでしょう。

エリオは他方で同年代の女の子たちとも関係しているけれど、慣れていないので必ずしもうまく行っていない。男女間の結合は最終的には一つのパターンに行き着くしかありませんが、この映画ではそこはむしろファルス的に描かれている。

逆にオリヴァーとエリオの性的な関係は、その辺の着地点があいまいなままになっています。まあ、そこがかえっていいということなのかも知れません。

タイトルにもあるような名前の交換は、ひとつには大切なものを交換するという、男女の恋人同士にもありがちな行為のようではありますけれど、同性同士であるために成り立つ行為という面もある。男女間の関係では体液の注入という、ある意味一方的な行為で終わるわけですが、男男関係では(やり方次第ですけど)相互注入ということもあり得る。同性間による大切なものの交換、それは何にも増してセクシーなのではないでしょうか。

そう、この映画は異性愛の人間が見てもセクシーなのです、男女の関係を露骨に描いたポルノよりも。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

君の名前で僕を呼んで
100点
28人(29%) 
90点
19人(20%) 
80点
20人(21%) 
70点
12人(12%) 
60点
6人(6%) 
50点
3人(3%) 
40点
5人(5%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
95人
レビュー者数
57
満足度平均
81
レビュー者満足度平均
88
満足度ランキング
16位
ファン
7人
観たい人
54人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

飯田橋  渋谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • もふにゃん
  • Mii3228
  • 睡蓮
  • Ringo121
  • Keiko Hamada
  • hikarururu
  • ketchup

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

君の名前で僕を呼んで [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3904円(税込)
  • OFF:1280円(24%)

君の名前で僕を呼んで [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3131円(税込)
  • OFF:1081円(25%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!