ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159889件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 君の名前で僕を呼んで > 感想・評価 > 理解はするが共感はできなかった

理解はするが共感はできなかった

60点 2018/5/19 15:16 by tabula_rasa

君の名前で僕を呼んで

この作品って、ミニシアター系にしてはめずらしく日本語吹替があるんですね。もちろん完全字幕派の私に迷いはありませんでしたが。

映画の内容についてですが、私は同性愛に関しては「本人同士が愛し合っていて、他人に迷惑をかけなければご自由にどうぞ」というのが基本的なスタンスです。ただ、共感できるかどうかというのはまったく別の話。残念ながら、本作に関しては、理解は示したいものの感情移入は完全に不可能でした。

はっきり言います! 私がエリオだったら、ぜったいオリヴァーよりマルシアを取ってますよ、まちがいなく。終盤の駅での別れのシーンなんかも、まったく気持ちが入らなかったし。それより前のシーンで、「私……あなたの彼女なの?」と問いかけた後に期待した答えが得られず肩を落として引き返していくマルシアのうしろ姿の方が、よっぽど切なかったです(観ていて「なぜなんだ、エリオ!」とさけびたかった)。

観客の大半が女性だったことを考えると、もしかしてこういうのは異性の方が理解できるかな? 私も「モンスター」とか「キャロル」「お嬢さん」みたいな女性同士の恋愛を描いた作品はだいじょうぶだったから。でも、男同士は正直、気持ち悪いです。この映画に感動された方には申し訳ないですが。

ただ、映画としては絵はきれいでよかったです。北イタリアの避暑地のふんい気とか。あと、朝食も美味しそうだったし。ただ、卵がゆで方が足りなすぎるかな(笑) 私も毎朝、自分でゆでた卵をエッグスタンドに立てて食べていますが、黄身が半熟になるまで火を通しています。作品の評価とはまったく関係ないですが...

[字幕版]2018/05/07 TOHOシネマズ西宮OS(12)

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

君の名前で僕を呼んで
100点
28人(26%) 
90点
20人(19%) 
80点
21人(20%) 
70点
15人(14%) 
60点
10人(9%) 
50点
3人(2%) 
40点
5人(4%) 
30点
1人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
104人
レビュー者数
58
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
88
満足度ランキング
19位
ファン
7人
観たい人
54人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

高田馬場 

他の地域

 

この映画のファン

  • Mii3228
  • もふにゃん
  • hikarururu
  • Ringo121
  • ketchup
  • Keiko Hamada
  • 睡蓮

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

君の名前で僕を呼んで [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3936円(税込)
  • OFF:1248円(24%)

君の名前で僕を呼んで [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3131円(税込)
  • OFF:1081円(25%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”