ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159902件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 君の名前で僕を呼んで > 感想・評価 > ピアノは私

ピアノは私

80点 2018/5/15 0:22 by ハナミズ

君の名前で僕を呼んで

青年がひと夏の初体験で成長する定番の物語。
一つ違うのは、同性同士の恋物語という点だ。
だからと言ってこの映画が同性愛に限定された話というわけではあるまい。
むしろそこには先入観やしがらみに縛られない“自分らしく生きる”という自由を謳っているから。

17歳のエリオはピアノが自在に操れるほど得意。
言葉で感情表現するのが苦手なエリオにとってピアノは自分自身。
これ以後、流れるピアノのメロディーはエリオの気持ちを代弁する。
なんともにくい演出で奏でられる調べとともに見事なもの。

イタリアの避暑地という舞台も良い。
美しい景観と日差しがひと夏の儚い幻想を引き立たせる。
文化的でかつ退廃的な雰囲気はヴィスコンティらの伝統を匂わせる。

主役エリオを演じたティモシー・シャラメが魅力的でオスカーノミネートも納得の逸材。
一方で相手オリヴァー役となるアーミー・ハマーは“いかにもアメリカ人”を体現しているが、どこかしっくりこない。

淡々と流れていきそうなお話にパンチをくらわすのはエリオの父。
出番は多くないが<人生の先輩>を感じさせる台詞には思わず涙する。
全てはこの瞬間のためにあったのかと思うほど。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

君の名前で僕を呼んで
100点
28人(26%) 
90点
20人(19%) 
80点
21人(20%) 
70点
15人(14%) 
60点
10人(9%) 
50点
3人(2%) 
40点
5人(4%) 
30点
1人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
104人
レビュー者数
58
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
88
満足度ランキング
19位
ファン
7人
観たい人
54人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

高田馬場 

他の地域

 

この映画のファン

  • 睡蓮
  • Ringo121
  • もふにゃん
  • ketchup
  • Mii3228
  • hikarururu
  • Keiko Hamada

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

君の名前で僕を呼んで [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3936円(税込)
  • OFF:1248円(24%)

君の名前で僕を呼んで [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3131円(税込)
  • OFF:1081円(25%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”