ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160209件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジグソウ:ソウ・レガシー > 感想・評価 > 面白いSAWが還ってきた

面白いSAWが還ってきた

80点 2017/10/29 18:46 by RAMPO

ジグソウ:ソウ・レガシー

ゲームがちゃんと機能している


『SAW』シリーズは1〜3と4〜7(ファイナル)で大きくあり方が変わります。
生みの親ともいうべきジェームズ・ワンとリー・ワネルが脚本からも撤退、
製作に名前を残すのみとなりました。

『SAW4』以降、物語の主軸がジグソウことジョン・クレイマーの後継者争いに写り、
見せ場のゲームとストーリーの主軸がどんどん乖離が進んでしまい、
おおもとの多大な犠牲を払えばゲームから生還できるという原理原則のうやむやに。

流石にまずいと思ったのかシリーズファイナルではシリーズの原点回帰と
本来とは違う方向に広がった世界観をしめなおして終わりました。
といってもこのファイナルも3D仕様ということで、やはりゲームは
唯々ハッタリ重視のままでした。

そんな中、7年ぶりの帰還を果たした『ジグソウ:ソウ・レガシー』は
文字通りの原点回帰。トビン・ベルの登場もアナウンスされていますが、
何よりゲームがストーリーの中にしっかりと組み込まれていて、
文字通りジグソウパズルのピースになっている。

見たかったSAW、面白いSAWが還ってきました。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ジグソウ:ソウ・レガシー
100点
1人(5%) 
90点
0人(0%) 
80点
4人(22%) 
70点
7人(38%) 
60点
3人(16%) 
50点
1人(5%) 
40点
0人(0%) 
30点
2人(11%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
8
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
60
ファン
0人
観たい人
11人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ジグソウ:ソウ・レガシー Blu-ray

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3873円(税込)
  • OFF:1203円(23%)

ジグソウ:ソウ・レガシー 4K ULTRA HD+本編Blu−ray(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

ジグソウ:ソウ・レガシー DVD

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)

 

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”