ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154690件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > グレイテスト・ショーマン > 感想・評価 > 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

圧倒的な音楽の世界に心奪われる

100点 2018/2/17 22:15 by みかずき

グレイテスト・ショーマン

凄い作品に出逢ってしまった。観終わって劇場内が明るくなっても、暫くの間、作品の世界感に浸っていた。心地良い余韻は当分続くだろう。本作は、実在した伝説の興行師の波乱万丈の半生を描いたミュージカルである。台詞を極力排除した、全編、力強い音楽の世界に酔いしれる見応えのある作品である。

本作の舞台は19世紀のアメリカ。貧しい子供時代を過ごした主人公バーナム(ヒュー・ジャックマン)は、長年想っていた妻(ミシェル・ウィルアムズ)と結婚し、幸せな家庭を築いていた。彼は、突然、勤め先を解雇されるが、家族のために奮起し奇想天外なショーを思いつく。世間の非難を受けながらもショーは次第に人気を集めるが、彼は、それでは満足せず、更にショービジネスの世界に没頭していく・・。

本作は波乱万丈なストーリーではあるが、分かり易くシンプルな展開であり、意外性は少ない。しかし、全編に溢れる音楽のパワーが圧倒的であり、冒頭から心を鷲掴みにされ、作品の世界に惹き込まれる。キレキレのダンス、躍動感溢れる楽曲、歌唱力抜群の歌声に加え、歌詞が素晴らしい。心奪われる。

バーカウンターのシーンでは、価値観の違う2人、夢を追いかける主人公と現実主義者のフィリップ・カーライル(ザック・エフロン)の心情が、コミカルな歌とダンスに加え、巧みな歌詞で小気味良く表現されている。主題歌『This is me』は、数奇な運命を辿ったショーの演者たちの心情を無駄のない歌詞で力強くストレートに表現している。運命に屈することなく、自分を受け入れ強く立ち上ろうとする想いに溢れていて、強く胸を打つ。涙が止まらない。悩み多き我々の人生を鼓舞してくれる。

実在した主人公は決して善人ではない。金儲け目的の奇想天外なショーを企画するような人物なのだが、そうは観えないのは、主人公を演じるヒュー・ジャックマンのクリーンな佇まい、人を楽しませたいというエンターテイメントに徹した姿勢によるものである。前半で、妻との結婚に至るまでの紆余曲折の経緯が描かれるので、夫婦愛を感じるのも奏功している。

本作は、音楽の持つ圧倒的なパワーで元気が貰える上質のミュージカルである。親子愛、夫婦愛、友情、仲間、成功と挫折、偏見、驕りなど、人生で経験する様々なものが詰め込まれているので、世代を問わず楽しめる作品である。

 

9人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/2/18 17:20 by Stella

    みかずきさん〜ヾ(≧▽≦)ノ

    レビュー お待ちしてました☆彡
    私も近日中には鑑賞しますね(#^.^#)

    早く観たかったのに
    時間が・・(/o\)

    見応えある作品と
    言ってくださり嬉しいです。

    サプライズなご報告も
    あります(笑)
    もう、ご存じかもですね☆彡

    それではまた・
    鑑賞後に再び・・
    みかづきさんのレビューで
    すべて伝えて下さっていますので
    感謝でございます(^^)/

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/2/19 21:38 by Stella

    今日、鑑賞しました(^^)/

    本当に、素晴らしいミュージカル映画でした。

    バーカウンターのシーン
    二人のかけあいが良かったですね。

    前半、バーナムが奥さんと
    夢を語る(歌う)シーン ロマンティックでした。
    子役(娘達)も可愛かったですね。

    レビューも高評価が多くて
    嬉しいです(#^.^#)

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/2/19 23:33 by みかずき

    こんばんは。Stellaさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    バーカンターのシーンは、洒落ていましたね。
    2人の掛け合いがコミカルに表現されていました。
    印象的なシーンでした。

    奥さんの佇まいが良かったですね。
    包み込むような大きな愛で
    主人公を支えていましたね。

    最初から最後まで、
    怒涛の音楽にやられっ放しでした。

    観た人の人生を鼓舞してくれる、
    観た人が元気が貰える、
    見応え十分なミュージカルでしたね。

    では、また、共感作でお逢いしましょう。

    失礼しました。

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/3/5 11:14 by 悶mon

    みかずきさん、こんにちは。
    悶monです。
    私のレビューへのレス、ありがとうございました。

    >凄い作品に出逢ってしまった。観終わって劇場内が明るくなっても、暫くの間、作品の世界感に浸っていた。心地良い余韻は当分続くだろう。本作は、実在した伝説の興行師の波乱万丈の半生を描いたミュージカルである。台詞を極力排除した、全編、力強い音楽の世界に酔いしれる見応えのある作品である。

    私も、冒頭から作品世界に没頭し、観終わってからも、しばらくはその余韻に浸っていました。
    確かに台詞はあまりないのですが、力強い音楽が流れ続けることで、観客を魅了して止まない作品であったと思います。

    昨年のラ・ラ・ランド以来、みかずきさん同様、ミュージカル映画への抵抗がかなりなくなっており、そうした意味からも、すんなりと映画の世界に入っていくことができました。

    それではまた、共感作でお会いできることを祈っています。

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/4/1 21:45 by ゴン吉

    みかずきさん

    ご無沙汰いたしております。

    > 凄い作品に出逢ってしまった。

    私も観終わった後、まさにそう感じました。
    本当に凄かったです。
    私も、久しぶりの星5個です。

    >観終わって劇場内が明るくなっても、暫くの間、作品の世界感に浸っていた。

    私の場合は、観終わった後も、頭の中で主題歌がエンドレスで流れ続けてます。
    音楽とダンスは、本当に力強よくて見応えがありました。

    >本作は、音楽の持つ圧倒的なパワーで元気が貰える上質のミュージカルである。親子愛、夫婦愛、友情、仲間、成功と挫折、偏見、驕りなど、人生で経験する様々なものが詰め込まれているので、世代を問わず楽しめる作品である。

    本当にいい作品でしたね。
    それではまた。

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/4/2 22:22 by みかずき

    こんばんは。ゴン吉さん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    昨年のララランド、美女と野獣あたりから、
    ミュージカル映画に覚醒してしまいました。

    ということで、今回は、迷わず、公開初日に、
    本作を鑑賞しました。

    圧倒的な音楽のパワーにやられました。
    音楽って、映画と相性抜群ですね。

    邦画も、もっと音楽を積極的に取り入れた作品を作って欲しいですね。

    では、また、色々な作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/5/13 10:01 by 赤ヒゲ

    みかずき様

    こちらでもお邪魔します!自分的にはこちらの作品の方がツボでした!

    > 本作は波乱万丈なストーリーではあるが、分かり易くシンプルな展開であり、意外性は少ない。しかし、全編に溢れる音楽のパワーが圧倒的であり、冒頭から心を鷲掴みにされ、作品の世界に惹き込まれる。キレキレのダンス、躍動感溢れる楽曲、歌唱力抜群の歌声に加え、歌詞が素晴らしい。心奪われる。

    そう、意外性は少ないですよね。しかしながら、それにもかかわらず、音楽の力があますところなく活かされていたのは、楽曲のよさだけでなく、俳優陣の歌唱力、録音技術、迫力あるカメラワークや歯切れよい編集などの総合力があって初めて具現化できたように思えました。僕も心奪われました!

    > 主題歌『This is me』は、数奇な運命を辿ったショーの演者たちの心情を無駄のない歌詞で力強くストレートに表現している。運命に屈することなく、自分を受け入れ強く立ち上ろうとする想いに溢れていて、強く胸を打つ。涙が止まらない。悩み多き我々の人生を鼓舞してくれる。

    同感です。どの楽曲も歌詞が物語にとてもマッチしていて、台詞にはない登場人物たちの心情がストレートに伝わってきました。マイノリティが道化として描かれていましたが、それが悩み多き自分事のように感じられて、本当に胸を打ちました(涙)。

    > 実在した主人公は決して善人ではない。金儲け目的の奇想天外なショーを企画するような人物なのだが、そうは観えないのは、主人公を演じるヒュー・ジャックマンのクリーンな佇まい、人を楽しませたいというエンターテイメントに徹した姿勢によるものである。

    ヒュー・ジャックマンの人の良さそうな佇まいは、非常に大きく影響していて、安心して観られました。ふつうなら、リンド(レベッカ・ファーガソン)といけない関係になっちゃうでしょう(笑)。

    > 本作は、音楽の持つ圧倒的なパワーで元気が貰える上質のミュージカルである。親子愛、夫婦愛、友情、仲間、成功と挫折、偏見、驕りなど、人生で経験する様々なものが詰め込まれているので、世代を問わず楽しめる作品である。

    個人的には、「ラ・ラ・ランド」や「レ・ミゼラブル」といった大ヒット・ミュージカル映画よりもツボでした。何故でしょうね?

    では、また他の作品で!

    赤ヒゲ

  • Re: 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018/5/13 19:36 by みかずき

    こんばんは。赤ヒゲさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    全編、音楽の世界といった感じの作品でした。
    音楽の持つ圧倒的なパワーを堪能できた作品でした。

    台詞は少なかったですが、歌詞が素晴らしかったです。

    ミュージカル映画の面白さが十分に発揮された作品でした。

    では、また、共感作で語り合いましょう。

    失礼しました。

満足度データ

グレイテスト・ショーマン
100点
82人(30%) 
90点
78人(28%) 
80点
52人(19%) 
70点
35人(12%) 
60点
20人(7%) 
50点
3人(1%) 
40点
1人(0%) 
30点
2人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
273人
レビュー者数
133
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
87
満足度ランキング
3位
ファン
37人
観たい人
123人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

高田馬場  調布  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • リュウ、
  • Mary222
  • Comet9
  • 黒蜜わらびもち
  • sono_01
  • ラッキーココア
  • みかずき
  • santana
  • chokobi
  • 鶯谷畳一畳
  • まくずたん
  • manapipi
  • きゃんきり
  • あさふらちゃん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

グレイテスト・ショーマン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3756円(税込)
  • OFF:1320円(26%)

グレイテスト・ショーマン (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:6469円(税込)
  • 価格:5132円(税込)
  • OFF:1337円(20%)

グレイテスト・ショーマン [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2763円(税込)
  • OFF:1341円(32%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!