ただいまの掲載件数は タイトル59063件 口コミ 1146936件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ > 感想・評価 > ただの男の奪い合い!〜S.コッポラ才能ない!〜

ただの男の奪い合い!〜S.コッポラ才能ない!〜

10点 2018/3/12 1:56 by PAPAS

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

「The Beguiled」8点。

「ただの男の奪い合い」以上でもなければ、以下でもありません。
ただそれだけです。
それを何故こんなに「騒ぐ(?)」んですか。
取り上げられるんですか。

まずタイトルですが「beguile」は辞書によると、
第一義に「だます・あざむく・惑わす」。次に「奪う」、次に「楽しませる・魅する」とあります。
男を「だます・あざむく・惑わす」か「奪う」「魅する」、
或いは、他の女を「だます・あざむく・惑わす」か、
他の女から「奪う」の意味まで入っているんでしょうか。
「欲望のめざめ」とは、意味が違います。
つまりこの副タイトルは「めざめて奪い合い」を示しています。
そのままです。

次に、「宣伝文句」を挙げます。
「史上最も豪華なキャスト」「極上のスリラー」「閉ざされた(美しき)女の園に招かれざる(美しい)男がひとり〜〜本能が露わになる聖女たちの愛憎劇」「映画界のみならず、世の女性のアイコン(祝される偶像)として長年君臨し続けるS.コッポラ」監督の長編6作目〜〜新境地スリラーに挑戦」です。
いちいち「映画」に於ける「宣伝文句」を、挙げへつらうのは「たわいのないこと」ですが、あまりにも…。

「スリラー」になっていません。ゾクゾク・ワクワクしません。やたら画面が暗いので(あれがコッポラの芸術性?)観にくいです。キャストの行動・心理も特筆すべきものはありませんし、よくある「閉ざされた」設定も既視感があります。ただ「嫉妬・性欲」から出し抜こう(これで「愛憎劇」?)とするだけでは。ラストも「秩序の維持」のため?そこまで思い至れませんでした。抑えられなくなったからだけでは。
このレベルで「極上のスリラー」ですか?

個人的には、C.ファレルはヒゲや眉が濃くマヌケ面(?)で「美しい男」には見えません。
K.ダンストは「スパイダーマン」の時から「美しき・聖女」とは見えません。
E.ファニングは出てました?生かせず、何の印象もありません。

S.コッポラの「6作」は全てを観ました。
「マリー・アントワネット」ラストが大チョンボ。フランス激怒?
「ロスト・イン・トランスレーション」何が言いたいんですか?日本文化をわかってるようでわかっていない。
「SOMEWHERE」怒り狂いました。何も起こらない。金持ちのぐうたら男の暇な1日。だから娘を預けられないんです。女性は怒らないんですか?

全てに共通していることは、
米文学にも「起承転結」はありますよ、
米映画には「クライマックス」がありますよ、
訴えてくるものがありません。私が鈍感だからでしょうか?

確かに今までとは違うという意味では「新境地」でしょう。
でも「ネタ」がなくなっただけでしょう。
「ガーリーカルチャー(そんなものがあるんですか)」の。

「F.コッポラ」の娘という「親の七光り」でしょう。
美人というのもあるんですか?知的というのもあるんですか?
超大富豪の一家の娘として、「閉ざされた(閉鎖的な)」環境で
育ったからよく理解しているという前に、普通の・貧しい生活をしたことのないわがままお嬢さんでしょう。言動から判断すると。
「世の女性のアイコン」?女性たちに尋ねたいです。本当に彼女は女性の声を代弁していますか?女性として理解し合えますか?

そして、「カンヌ映画祭 監督賞」受賞です。「女性監督として56年ぶり2人目の偉業!」です。
それに釣られて(?)「マスコミ」大騒ぎです。どこの国の「マスコミ」も。
作品を観たんでしょうか?ならば目を疑います。
誰かが(この誰かが問題です。映画をわかっていない人たちや宣伝の可能性があります。また欧米人だからと言って正しいとは限りません)
「いいね!と言ってるからいいね!」ではありませんか?

元々、人が審査するという行為には限界があります。
映画は「教育」と同じで、誰にでもクレームを付けられます。
100%満足はありえませんが。

「カンヌ」や「アカデミー賞」という看板(「宣伝文句」)に目を奪われてはいけません。
あなたの目を信じましょう∞∞∞

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ
100点
0人(0%) 
90点
2人(5%) 
80点
6人(16%) 
70点
9人(24%) 
60点
8人(21%) 
50点
5人(13%) 
40点
4人(10%) 
30点
1人(2%) 
20点
1人(2%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
37人
レビュー者数
18
満足度平均
61
レビュー者満足度平均
60
満足度ランキング
340位
ファン
5人
観たい人
25人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

高田馬場 

他の地域

 

この映画のファン

  • ペペロンチーノ
  • takappesan
  • tsutata
  • エージ
  • FOXHEADS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

「“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト」始動!一般選考員を大募集!!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ