ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154780件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ > 感想・評価 > 女は都合で男を値踏みする

女は都合で男を値踏みする

60点 2018/3/11 13:55 by tabula_rasa

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

いきなり余談で申し訳ないですが、2月半ばに『RAW』を観てから、末日にこの作品を観に行くまで、一切映画館に足を踏み入れませんでした。なぜなら、頭のなかが完全にオリンピックモードになってしまったから。じつは閉幕した今もまだ余韻が残っていて、オンデマンドで見逃し配信されているものを観ている始末なんです。

で、正直に言いますね。
ここ1ヶ月は、スポーツから受ける感動の方がはるかに大きかった!

そして、心の片隅でずっと考えていました。「どうして映画は、これほどまでに私の感動させてくれないのだろう」と。いまでもスポーツより芸術の方が好きだし、映画ファンをやめるつもりはないけど、疑問にとらわれたのは事実です。

そういうわけで、以上のような気分をひきずってしまったため、本作の鑑賞ではいまひとつスクリーンにのめりこめませんでした。
ただ、ひとつ気がついたのは「この作品って一見、女性映画のように見えて、じつは男性向きじゃないですかね」ってこと。ある種、女性のダークな部分が描かれていて、そこがとても共感したんです。

だってほら、女のひとって、「この男性、素敵だな」って思うと満面に笑みを描いて近づいてくるけど、何かきっかけがあって、一度でも相手に嫌悪感を持ってしまうと、「コイツ、もう近づいてくんな!」みたいな感じで冷たくあしらってくるじゃないですか。そういう異性に対する態度(好意か無関心しかない、という意味)が描かれて、そこはいつも男として女性と接している私にはすごくリアルで、おもしろかったです。
ただ、エル・ファニングが今回はよい印象を残さなかったのが残念ですが。

2018/02/28 TOHOシネマズ西宮OS(10)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ
100点
0人(0%) 
90点
2人(5%) 
80点
6人(16%) 
70点
9人(24%) 
60点
8人(21%) 
50点
5人(13%) 
40点
4人(10%) 
30点
1人(2%) 
20点
1人(2%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
37人
レビュー者数
17
満足度平均
61
レビュー者満足度平均
59
ファン
5人
観たい人
23人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ペペロンチーノ
  • takappesan
  • FOXHEADS
  • エージ
  • tsutata

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3904円(税込)
  • OFF:1280円(24%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!