ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179224件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ウインド・リバー > 感想・評価 > 西部劇のあとがき

西部劇のあとがき

70点 2018/8/17 1:24 by くりふ

ウインド・リバー

気になっていてやっと見られたが…娯楽映画として適切良品だった。良い意味で軽いがその分、物語の芯であるアメリカ先住民の絶望は伝わらない。悲劇は描かれるが皆キチンと泣いている。もはや歴史を背負って絶望しているなら、すでに涙も凍っているのじゃないか。その点、食い足りなかった。面白かったが、あまり残らず忘れそうだ。

女性への性的虐待と聞くと、メキシコでの快楽殺人のような虐殺行為が思い浮かぶ。インドの差別も酷いよね。鉄棒で女子大生をレイプして内臓引きずり出し、街中で捨てて殺した事件、未だ忘れられない。

本作で描かれる女性虐待が並だ、などと言う気はないのですが、先住民差別特有の事件とも思えなかった。加害者があの状況なら、人種関係なくタダでは済まなかった筈。先住民だから蛮行ハードルが低くなった、のであるならそこをこそ、描いて欲しかったし、それが日常慢性化しているなら、その皮膚感覚を伝えてほしい。

先に書いておくと、皮肉なのが本作はアノ事件発覚前に、ワインスタイン・カンパニーが配給していたこと。女性虐待を告発する映画を、辺境でなく都会のど真ん中で生きる慢性虐待男が売っていたワケだ。

…もしかして、本作で扱う事件をこのように見せたことで、もっと底なしの絶望が見え辛くなった気もする。最後のテロップで、先住民女性が置かれたある状況が示唆され、確かに酷い状況だが映画で掘るべき井戸は、他にあるのではないか、との思いが湧いてしまった。

個人的にはキーとなる“彼女が何故、裸足であそこまで走れたのか?”を楔のように、深く打ち込んで欲しかった。あの真相と、主人公による人物評は確かに考えさせられるが、これだとサラッと流れてしまう。

つくりでは初監督とのことで、少しの歪さが気になる一方、リーズナブルな持ち味は美点と思う。同じテイラー・シェリダン本人が書いた脚本でも、ヴィルヌーヴが監督したら妙に大仰で饒舌だったから。個人的には軽い小気味よさ、からサミュエル・フラーの演出を思い出す。

演者も適切だった。ジェレミーもエリザベスも、必要なだけ動いて人物を活かしていた。FBIの女性捜査官も色物にせず、人間らしかった。

良き娯楽映画としての系譜を感じたので、インディアンを好きに扱ってきた白人のための娯楽…西部劇の成れの果てだ、とも思った。映画の血は一方向に連綿と流れていて、悪い記憶もちゃんと残っている。

フロンティア・スピリッツたって、実際は開拓より横領だったわけで、先住民も大変だが、本作では主人公以下、白人もそのツケを払う破目になっている。主人公のマッド・マックスみたいな最終決断は、復讐のように見えても、どこか枯れているのが今の氷味、と思いました。

もひとつ、この監督、じつは尻フェチ? …ソコなら大歓迎だぞ!

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ウインド・リバー
100点
4人(5%) 
90点
16人(21%) 
80点
29人(38%) 
70点
16人(21%) 
60点
7人(9%) 
50点
2人(2%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
75人
レビュー者数
33
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
82
ファン
9人
観たい人
40人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • da-
  • クリス・トフォルー
  • のんべののん太
  • 佳辰
  • なつみかん。
  • よっchan
  • にぎぎ
  • チキ
  • 吐露曼湖

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ウインド・リバー [Blu-ray]

  • 定価:5400円(税込)
  • 価格:4014円(税込)
  • OFF:1386円(25%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ