ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176038件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 検察側の罪人 > 感想・評価 > 己の正義

己の正義

70点 2018/10/13 1:44 by ハナミズ

検察側の罪人

天地が鏡面に映るスタイリッシュな映像から始まる。
この世界では上も下もない、いつひっくり返ってもおかしくないことの暗喩なのか。
出来うるならば、この魅力的なロングショットから主人公のいる部屋にズームインして(クローズアップまで)見せて欲しかったが…。

原田監督は日本にあって骨太な演出が光る一人だと思うし個性ある作家ではあると思うが、本作の脚本はいささか疑問点が目に付く。
しかし、それでも身を乗り出してみたくなる力量は確かに感じる。
原田監督は何を題材にしても<自分が語りたい話>を語っている印象がある。
まさに本作の本質もそこにあるのではないか。

過去の<曰く>もそれぞれが抱える<正義>も自分サイドの都合に他ならない。
法律と正義はイコールなのかの問いかけ。
自分の正義を貫く最上毅(木村拓哉)の姿には監督のそれが重なる。

さりげない食事シーンだが、最上が手皿をする箇所が目に付いた。
一般的にはマナーが悪いと言われる手皿だが、これは偶然ではあるまい。
それほど食事をする必然性を感じないのにわざわざ挿入されたことからも、この人物の“その後の行動の予兆”とも取れる。

主演二人はこれまでも数多くの作品に出演しているが、明らかに木村拓哉の演技は彼にとって一つのマイルストーンではないか。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

検察側の罪人
100点
5人(6%) 
90点
6人(7%) 
80点
13人(16%) 
70点
21人(26%) 
60点
20人(25%) 
50点
5人(6%) 
40点
6人(7%) 
30点
2人(2%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
79人
レビュー者数
40
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
65
ファン
12人
観たい人
62人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • KEIKO☆
  • piromiii
  • ネリ
  • あおい目のこねこ
  • nicol256
  • コギー
  • zara_ra
  • Shimizu Hitomi
  • Kyonさん
  • siriusharu
  • hiryuden24
  • ぶんず

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

検察側の罪人 DVD 豪華版

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5531円(税込)
  • OFF:1813円(24%)

検察側の罪人 Blu-ray 豪華版

  • 定価:8424円(税込)
  • 価格:6313円(税込)
  • OFF:2111円(25%)

検察側の罪人 DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3253円(税込)
  • OFF:851円(20%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ