ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162032件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 散り椿 > 感想・評価 > 時代劇の新作が見れる幸せ

時代劇の新作が見れる幸せ

70点 2018/10/1 16:19 by 桃龍

散り椿

を噛みしめつつ観賞。高解像度の大スクリーンでは、カツラも刀もごまかしがきかない。それに日本の四季は撮影日程を難しくする。
それらを全てクリアしたこの作品の美しさは、若い人や海外の人にも伝わるに違いない。さすがは大作さんだ。
惜しむらくは脚本。すこし泣かせてほしかった。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 時代劇の新作が見れる幸せ

    2018/10/6 13:26 by みかずき

    こんにちは。桃龍さん。
    みかずきです。

    桃龍さんのレビューへの書き込みは初めてだと思います。
    STAYGOLDさんのところで、私のレビューへのコメントを頂き、ありがとうございます。
    お気に入り登録、ありがとうございます。

    桃龍さんのレビュータイトルの通りだと思います。
    かつては、時代劇は邦画の中心でしたが、最近では時代劇の上映本数が激減して寂しい限りです。本作のような美しい時代劇をいつまでも観たいです。

    時代劇は、邦画の原点だと思いますので、
    真面目レビュアーとしては、時代劇の良さ、面白さを多くの人に知ってもらうためにレビューを書き続けたいです。

    では、また共感作品でお逢いしましょう。

    失礼しました。

    ー以上ー

  • Re: 時代劇の新作が見れる幸せ

    2018/10/6 13:59 by 桃龍

    みかづきさん、レスとお気に入りをいただき、恐縮です。

    九州の「肥前夢街道」というテーマパークで、役者ではない私が舞台に上がる機会があり、プロの方に袴をはかせてもらったことがあります。
    いくつかの紐がガッチリと腰に巻かれ、骨盤と袴が一体化したような、見事な着付けでした。そして私1人だけで、その方は汗だくになっておられました。

    このようなワザが途絶えてしまわないことを願います。

満足度データ

散り椿
100点
14人(19%) 
90点
11人(15%) 
80点
14人(19%) 
70点
16人(22%) 
60点
8人(11%) 
50点
4人(5%) 
40点
3人(4%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
71人
レビュー者数
49
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
79
ファン
7人
観たい人
42人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • ちびやま
  • Miran
  • ラッキーココア
  • uRuRi
  • しゃんと同盟07
  • ☆HIRO☆
  • はなにゃ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”