ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159889件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > となりの怪物くん > 感想・評価 > キャスティングには満足

キャスティングには満足

60点 2018/5/21 23:15 by しゅうや

となりの怪物くん

ガリ勉女子高生と、入学早々、隣の席になった問題児とのラブストーリーです。

とはいえ、入りはギャグ色が強く、ラブコメか、と思ったぐらい。衣装カラーリングから、ワイヤーアクションまで、やり過ぎ感のある演出にも引きました。

それが、女子高生との交流で、問題児行動が落ち着いてくると共に、話も落ち着きを取り戻します。

が、ある出来事を切っ掛けに、またまた急展開。そして、バッサリ感で終る。ストーリー的には、もうイマイチ感が拭えませんでした。

ですが、キャスティングには満足。
土屋太鳳の女子高生って、コスプレ感満載かと思いきや、どうしてどうして。予想以上の仕上がり。現役女子高生、浜辺美波と共演でも、負けていません。まだまだいけます。

この二人に、池田エライザの同級生3人、よかったです。ただ、浜辺美波には、もうちょっと見せ場あげたかったです。

問題児高校生、わざとやってる訳じゃなく、ある理由があるのですが、そういう人の悩みという観点から、シリアスに作り上げれば、結構深い話になったように思います。

原作漫画があるので、早々変えられないという事情は分かりますが、そのせいで話の精度が落ちているのは否めません。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

となりの怪物くん
100点
3人(11%) 
90点
6人(23%) 
80点
2人(7%) 
70点
4人(15%) 
60点
6人(23%) 
50点
4人(15%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(3%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
26人
レビュー者数
17
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
72
ファン
9人
観たい人
32人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ジョコーソ
  • みるきーゆい
  • Miran
  • * y u *
  • hiryuden24
  • tarako3104
  • kiyomiin54
  • えりJUMP
  • manamiiin

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

となりの怪物くん DVD 豪華版(2枚組)

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4717円(税込)
  • OFF:1547円(24%)

となりの怪物くん Blu-ray 豪華版(特典Blu-ray付2枚組)

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5458円(税込)
  • OFF:1886円(25%)

となりの怪物くん DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3091円(税込)
  • OFF:1013円(24%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”