ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157657件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 今夜、ロマンス劇場で > 感想・評価 > 虹

90点 2018/2/17 1:42 by STAYGOLD

今夜、ロマンス劇場で

見つけてくれて、ありがとう。

貴方じゃなきゃ、ダメなんです。

ほら、やっぱり、せつな痛苦しい映画だった。特にオトコは途中で息苦しくなってしまうくらいに。

でも、好きだよ。
こんなまっすぐな想いの映画。

結末はひとそれぞれ。
これから未来を紡ぐお二人におススメ致します。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 感じることのできるあなたへ

    2018/2/17 1:55 by STAYGOLD

    この世界から一緒に旅立てること。
    それは2つの虹が叶えてくれた希望。
    永遠に結ばれる究極の愛の形。

    もちろん若い頃は躰もこころも両方求める。その行為が愛だと信じて。
    躰の繋がりはいつか終局を迎える。避ける事のできない必然。

    だが、しかし。
    どうせ年を取れば躰よりもこころを求める様になる。
    手を繋ぐだけでイケる。
    しかし、この二人はそれすら許されない。

    「ガラス越しのキス」のせつなさ。
    これが本作の背骨。簡単に手に入らない何か。欲望だけでは手に入れられない絆の姿。その重さをしっかりと伝えてくれる。若者向きの殻を被った終活の匂い。なるほど、意味深い。

    モノクロがいろに染まる意味も非常に考えさせる創り。化粧を知らない少女が大人へ変わる暗喩。虹、ホタル、飴、ペンキ、その全てが色彩の素晴らしさを伝えてくれる。いつもは見過ごしてしまう、当たり前の風景も。

    もちろん映画愛も深い。
    どこもかしこもシネコンに姿を変える今、昔ながらの映画館は絶滅寸前だ。だからだろうか。映写室からフィルムを流す場面になんとも言えない切なさを感じてしまう。もう、帰ってこないあの頃。少ない小遣いを使って何度も何度も粘って好きな映画を観たあの頃。よほど可哀想に感じたのだろう。空いているときは入口のおじさんがタダで入れてくれた事もあった。人生を変えたアニメ。生き方を決めてくれたパニック映画。ひなびた温泉地にあったオンボロの映画館。でも、そこにはたしかに夢と希望に溢れていた。今でも思い出す、失くしたときの喪失感。今でも私の手元には、あの映写室のかけらがある。負けそうになったとき、心が折れそうになったとき、かけらを見ながらあの頃の自分に問いかける。正直、もう、映画愛だけでヤバいよ…

    そして、綾瀬はるか。
    初々しかった雨鱒の姫様は、年月を経て大人の女性へと成長致しました。今回に限って言えば、バッサーの演技が軽く見えるのは気のせいか。

    坂口健太郎も、しっかりと哀しさと苦しさを表現していました。北村一輝も安定の演技。柄本明の支配人、石橋杏奈のナースも個人的にはアクセントとして効いていたと思います。ただ、劇中劇は、ショボかったかな。まあ、そこもむしろ狙い、リアルかもしれませんが。

    時間という名の魔術師は色んなものを変えてゆく。娯楽という名のモノヅクリの姿も変えてしまった。一度は映画も廃れ今はテレビが役目を終えようとしている。ネットという名の囚われの鎖の中に。そんな中で公開された本作。

    ひどく懐かしく、それでいてやさしいラムネの様な後味の良い作品。
    理屈でなく素直に映画を感じることのできる方にお進めしたい1本でした。

満足度データ

今夜、ロマンス劇場で
100点
14人(14%) 
90点
25人(26%) 
80点
24人(25%) 
70点
11人(11%) 
60点
12人(12%) 
50点
3人(3%) 
40点
3人(3%) 
30点
2人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
95人
レビュー者数
57
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
79
ファン
15人
観たい人
45人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • tokumoridaisuki
  • Yayoi Ono
  • よっchan
  • みかずき
  • Miran
  • uちゃん。
  • ぶりんじ
  • 秋楡
  • takappesan
  • 青島等
  • ☆HIRO☆
  • じぇろにも三世
  • 映画監督かい
  • ウィニペグ
  • 桃龍

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

今夜、ロマンス劇場で Blu-ray通常版

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3873円(税込)
  • OFF:1203円(23%)

今夜、ロマンス劇場で Blu-ray豪華版

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:5741円(税込)
  • OFF:1495円(20%)

今夜、ロマンス劇場で DVD豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集