ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154712件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 今夜、ロマンス劇場で > 感想・評価 > 私なら本田翼をとる!

私なら本田翼をとる!

70点 2018/2/10 19:30 by odyss

今夜、ロマンス劇場で

昭和初期のモノクロ映画に登場するお姫様(綾瀬はるか)が、昭和三十年代半ばの劇場で、映画監督をめざす青年の前に生身の人間となって現れる、という筋書きです。

お姫様と平民(?)の青年というと、どうしても『ローマの休日』が思い起こされるわけで、実際、綾瀬はるかの髪型なんか、ヘプバーンを意識したのかなという気がしました。

でも、『ローマの休日』のお姫様と違い、この映画のお姫様はプライドが高くてランボーです。まあ、生身の人間に触られると・・・なので、仕方がない側面もありますが、でも性格が高ビーで、私としてはあんまりお近づきになりたくないな、と思いました。

これに比べると、本田翼演じる映画会社社長令嬢は素敵です。社長令嬢なのに威張らないし、愛する青年のために社長である父にも働きかけるなど、献身的。それに、私の好みからすれば綾瀬はるかより本田翼のほうが十倍も美人なのです。私だったらランボーなお姫様は放っておいて、本田翼ちゃんと仲良くするけどなあ。でもそれじゃ映画にならないか・・・(笑)

それは別にしても、お姫様が撮影所で起こす騒動は、もう少し長めに、色々なエピソードを入れて展開して欲しかった。脚本のアイデア不足じゃないかなあ。

なお、この映画では昭和三十年代半ばを再現するのに意を用いていますけど、時代考証で少し疑問があります。

まず、前半に出てくる撮影所内部のドアです。現代風ののっぺりした(全体の厚みが同じで模様がない)ドアで、ノブもステンレス製だったけど、昭和三十年代半ばのドアはもう少し装飾があり、ノブも真鍮製じゃないですか。

それから、電話ボックスは昭和三十年代的だったけど、中の電話が緑色なのはどうでしょうか。あの時代にはまだ緑色の電話器は使われていなかったのではないでしょうか。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 私なら本田翼をとる!

    2018/8/25 8:56 by

    同感です。
    どうしても、テレビ屋が作ったという感じが否めません。
    しかし、撮影所を知らない人々がよく頑張ったと思います。

    時代考証ですが、このようなプチ時代劇は大変難しい。
    企画自体が無謀です。ただ、この映画の場合あくまで主人公の思い出、脳内世界なので何があっても許されるのじゃないでしょうか。
    雰囲気としては昭和感(あくまで知らない人の想像の)がよくでていたと思います。衣裳、髪型、劇用車、小道具などはがんばっていました。美術も莫大な予算があれば別ですが合格のレベルだと思います。欲を言えばあえて間違った記憶をもう少し分かるようにちりばめてもらいたかったかな。あと、台詞回し。

    公衆電話ですが、劇中に登場したのは緑の電話でしたか?
    青の電話じゃなかったですか?硬貨投入口が複数あり、5円玉投入口があったやつです。子供のころありました。
    私は逆に、翌こんな機械をよく探してきたなと感心してみていました。

  • Re: 私なら本田翼をとる!

    2018/8/25 12:11 by odyss

    お名前がないんですけど、色々とご指摘、ありがとうございます。

    >公衆電話ですが、劇中に登場したのは緑の電話でしたか?
    >青の電話じゃなかったですか?硬貨投入口が複数あり、5円玉投入口があったやつです。子供のころありました。

    細かいところは覚えていないんですが、黄緑色だったと思うんですね。でも映画館によって技術上の問題で微妙に配色が異なって見えるのかも知れませんし、或いは私の目の色彩感が狂っているのかも知れません。

満足度データ

今夜、ロマンス劇場で
100点
14人(15%) 
90点
23人(25%) 
80点
23人(25%) 
70点
11人(12%) 
60点
12人(13%) 
50点
3人(3%) 
40点
2人(2%) 
30点
2人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
91人
レビュー者数
56
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
78
ファン
15人
観たい人
44人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • takappesan
  • 青島等
  • ウィニペグ
  • ☆HIRO☆
  • ekinakaehon
  • ぶりんじ
  • みかずき
  • uちゃん。
  • 映画監督かい
  • よっchan
  • 桃龍
  • Yayoi Ono
  • じぇろにも三世
  • Miran
  • 秋楡

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

今夜、ロマンス劇場で Blu-ray通常版

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3873円(税込)
  • OFF:1203円(23%)

今夜、ロマンス劇場で Blu-ray豪華版

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:5572円(税込)
  • OFF:1664円(22%)

今夜、ロマンス劇場で DVD豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!