ただいまの掲載件数は タイトル64747件 口コミ 1175947件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜 > 感想・評価 > 詩の解釈

詩の解釈

70点 2017/7/21 1:31 by ハナミズ

空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜

韓国では国民的人気を誇る<尹東柱(ユ・ドンジュ)>の伝記映画。
残した詩とともに彼の生涯を『王の男』のイ・ジュニク監督がモノクロ映像で切り取る。
朝鮮半島が日本統治下頃の話なので、今の時代から見ると双方の立場で微妙に齟齬はあるかもしれないが、弾圧的色合いの濃い治安維持法の怖さと横暴な力に屈しない崇高な魂は国や時代を超える。

初めて知る人物であるが、日本でも詩集は翻訳されている。
韓国では日本に抵抗した詩人という位置づけらしいが、映画の中のドンジュは政治色とは離れ文学を愛する平凡な好青年に思える。
時が違えばその夢もかなえられたかもしれないが、治安維持法の元で市民を弾圧していた時代。
いとこのモンギュが政治思想色強かった不幸も重なったのだろうか。

いくら才能があっても世に発表する手段がないもどかしさは想像に難くない。
どこまでも純粋な芸術家であろうとする姿は胸に迫るものがある。
韓国ではドンジュの詩を政治的に解釈する向きもあるようだが、私見ではそれは馴染まない気がする。(解釈は人それぞれでいいようにも思う。)

ドンジュは日本に留学していて劇中でも京都などが描かれるが、これはちょっと微妙…。(苦笑)
予算が足りなかったのかなぁ…。
もちろん日本人の役も登場する。
明らかに違う人種が演じているのは少々無理を感じる点もあるが、日本から参加したエリート刑事を演じた在日(という話)のキム・インウは大熱演。
ある意味、ステレオタイプの表現ともいえるが、迫力はある。

ドンジュの不幸は<共謀罪>なる法律が通ってしまった今の日本では過去の話ではないのでは?
邦題はドンジュ詩集の題から…。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜
100点
1人(25%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
2人(50%) 
60点
0人(0%) 
50点
1人(25%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
4人
レビュー者数
1
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
70
ファン
1人
観たい人
3人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • あおい目のこねこ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~ [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ