ただいまの掲載件数は タイトル60367件 口コミ 1160272件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バーフバリ 王の凱旋 > 感想・評価 > 温故知新スペクタクル…映画の面白さ、かくあるべし!

温故知新スペクタクル…映画の面白さ、かくあるべし!

90点 2017/12/30 20:13 by くりふ

バーフバリ 王の凱旋

時間つくって丸の内TOEIへ。老舗の大画面が本作にド嵌り。年内にみられた!これで年が越せる(笑)。…前作よりシームレスになり、心途切れるところ殆どなく、流れるまま終わった。数か所文句言いたいのと、終盤戦は結果見えるから、も少し刈り込んでよかったのに…という不満は出たものの、そんなん許せる熱き傑作の誕生だ!

前後編というよりは、前作と対となる作品でした。本作に照らされると、前作がより面白くなる。やっぱり私は“国母”シヴァガミの物語が要だと思う。今回は大変でしたねえ…そして、前作冒頭の“仁王立ち”で赤子を救う執念が、終わってみると、泣けるほどに響いてくる。

野郎どもの戦いが立つと前作の反復になるところだが、今回は女の戦いが要になっていて新鮮。心身ともにバトルヒロインである、シヴァガミ、アヴァンティカ、そしてデーヴァセーナが“三本の矢”として物語を底支えしていたことがわかってくる。

前作のヒロインであったアヴァンティカは、女として骨抜きにされた後は冴えなかったが、猛女シヴァガミに堂々と、正論で挑む今回のデーヴァセーナは凄いわ!演じる国生さゆり顔(古!)のアヌシュカ・シェッティさんが地味では…という杞憂は吹き飛んだ。“三本の矢”は映画史に残る!と言いたくなる名場面だし、母となった後、物語の添え物なるどころかより強くなる姿はホント、お見事。これじゃ、タマンナーちゃん出番なくても仕方ないわね。

男衆では、主人公を演じるプラバースは悪くないけど、強烈ではないよね。今回も声の単調さが気になった。敵役ラーナー・ダッグバーティの存在感は相変わらずだったが、前作ほどじゃなく、心の折り返しが極端だった。一方、横から支えるカッタッパ は今回より、深まったねえ…硬軟織り交ぜてるし。サティヤラージさんの演技には飽きません。…ところでカッタッパってトシ幾つなんだよ。二世代通じてまったく変わっていないように見えるんだけど(笑)。

CGは、より人間が引き立つような使い方になっていた。やっぱりハリウッドとはベクトルが違います。最後の“金頭の川流し”はもう時間なかったんですかね。けっこう雑なデキで、微笑ましくなっちゃった。

…という辺りが、ザッと書くところでは第一感。劇場公開中、あと一回は行かないと勿体ない。日本語吹き替え版ってないのかな。また、国別に別編集版もあるようだから、そちらもぜひ、みてみたいのものです。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 来るぞ完全版!王を称えよ!…さらに称えよ!

    2018/4/7 5:44 by くりふ

    フリートークのインド映画スレでも書き込みましたが、コッチでも宣伝しちゃお。

    『バーフバリ 王の凱旋』完全版(オリジナル・テルグ語版)がいよいよ、6/1(金)から公開されますね!

    26分増しで3時間超えますが、世に蔓延りつつある長いのが欠点、という映画と逆で、これは短いのが欠点でしたから!…3時間などあっちゅう間でしょう。

    何だかんだで、二回目の劇場行きができておらなかったので、嬉しいプレゼントです。

    先日、古代インドの絵を描く必要があって、参考にDVD借りてしまい中途半端に楽しんでしまった。その無念をここで晴らさせてもらいます。

    劇場情報はサイトに公開されていますね。
    <リンクURL>

    バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!…(以下エンドレス)

  • 時間訂正とアニメトホホとツインイイネ

    2018/6/15 17:24 by くりふ

    完全版の上映時間について、フリートークのインド映画スレ、の方は訂正済みでしたが、こちらにも書き込んでいたこと、忘れていました。

    >26分増しで3時間超えますが、

    と書いてしまいましたが、計167分なので超しません。勘違いでした。

    アニメ版の情報を見つけたのですが、日本ではシーズン1全話?をまとめたパッケージが出るようですね。本国版はアマゾンプライムで配信しているようなので、配信版もそのうち見られるのでしょうか。

    ●リリース情報
    ttp://www.twin2.co.jp/%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%90%e3%83%aa%e3%80%80%e5%a4%b1%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%81%9f%e4%bc%9d%e8%aa%ac/
    (きちんとリンクできないようなので、頭にhを付け直打ちください)

    黎明期の出来事や、外伝的エピソードをまとめた感じでしょうか。で、上記からリンクされたトレーラーを見たのですが…

    ●「バーフバリ 失われた伝説」予告編
    https://youtu.be/WadL4OlR3oQ

    インド版巨人の星『スーラジ ザ・ライジングスター』の例もあるので、期待はしていませんでしたが…絵的にはかなりトホホ。一昔前の、アメリカのカートゥーンみたいだ。日本アニメを見慣れた眼には、あまり魅力的に映らないと思う。

    バーフバリとバラーラデーヴァの見分けがつきません…。一方、カッタッパがイケメン版シャザーンみたいで笑える(←例古過ぎ?)

    が、本編見たら意外や面白いかも、なのでレンタルや配信で手軽に見られるなら、トライしようと思います。

    また、ハフポストの記事ですが、買い付けしたツインの社長インタビューが面白く、成程と思ったのでリンク張ります。
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/30/baahubali-twin_a_23446544/

    “今、日本の映画市場は邦画とアメリカのメジャー大作が主流です。それとはちょっと違った「サムシング・ディファレント」な作品を発掘していきたいと思っています。”

    こういう考えを持ったところに配給してもらったことが、嬉しいですねえ。

  • バーフアニ、侮りがたし。

    2018/8/2 16:48 by くりふ

    上に書いたアニメ版『バーフバリ 失われた伝説』レンタル始まったことに気づいたので、借りてみた。

    アマゾンプライムでも配信していますが、近隣店舗でDVDまとめ借りする方が明らかに安いため、とりあえず他作品と併せ円盤1枚目だけレンタル。エピソード1〜4が入っていた。

    …お。意外や、オモロイ!

    ラージャマウリ監督自身が指揮しているせいか、映画とのブレがなく、物語もキチンと紡がれていて感心しました。一見さん向けかはわからないが、各キャラの掘り下げにまず、引き込まれる。

    1〜4ではバラーラデーヴァがいいですね。あのねじれた性格はこうできたのか…と納得。あと、シヴァガミ様は初めっからシヴァガミ様でした。シヴァガミ様になる前のシヴァガミ様は、別途制作中というプリクエルで描かれるのでしょう。本シリーズでは、例の「法と心得よ!」を決めゼリフのように連発していて、可笑しかった。

    そもそも、映画の企画段階で各キャラは事細かに設定していたようですから、プリクエルを作る素材は豊富だったのでしょうね。

    グラフィック・インディアが担当したというアニメーションは、予告編ではトホホな印象でしたが、本編でキチンと見ると悪くない。手描きでなく2DCGのようだが意外や丁寧で、心添えられるように動いている。アクションシーンは、1〜4では完全に映画負けだが。こういうチャンバラはCGで描くより撮っちゃった方が早い、ということなのかも。

    未見のエピソードが、今後どうなるかわかりませんが、とりあえずつかみはオッケー、でした。続けて見てみようと思います。

    グラフィック・インディアを知ったことは収穫。インド映画的にも期待できるスタジオに成りそうな気がする。
    <リンクURL>

満足度データ

バーフバリ 王の凱旋
100点
11人(22%) 
90点
13人(26%) 
80点
14人(28%) 
70点
6人(12%) 
60点
4人(8%) 
50点
1人(2%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
49人
レビュー者数
23
満足度平均
84
レビュー者満足度平均
86
ファン
9人
観たい人
28人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • cinerama
  • リリーローズ908
  • mat@7
  • Yasuo  Tomimoto
  • ito8123
  • 蓮華
  • おみーな
  • ゼーン
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3918円(税込)
  • OFF:1158円(22%)

 

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”