ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162423件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > いぬやしき > 感想・評価 > 奇抜な設定だが、楽しむことができた

奇抜な設定だが、楽しむことができた

80点 2018/5/25 9:04 by 悶mon

いぬやしき

原作コミックは、未読。
しかしながら、コミックらしい奇抜な設定と展開で楽しむことのできた作品でした。

主人公の犬屋敷壱郎(木梨憲武)は、定年間近の冴えないサラリーマンで、妻や子どもたちからも冷たくされたうえ、仕事でもミスが多く、叱責ばかりされている。
そんなある日、健康診断で進行がんが発見され、余命宣告を受けてしまった。
そのことを家族にも告げられずにいた彼は、訪れた夜の公園で、近くにいた高校生・獅子神皓(佐藤健)とともに、突然白い光に包まれ、気を失ってしまった。
目覚めてみると、体には全く傷もなく、不審に思った犬屋敷。
じつは、彼らは、知的生命体の飛行物体の事故に巻き込まれて死亡、体の中を機械に替えられて、甦ったのだった。
思いがけず得たパワーに戸惑う犬屋敷だったが…。

このパワーには大きく分けてふたつの面がありました。
ひとつは、生命体の命を救う機能。
死に貧した生物の体に触れただけで、その患部が治癒し、命を救えるのです。
もうひとつは、殺傷機能。
指を拳銃のように向けるだけで、見えない弾丸が相手を直撃、命を奪うことができます。

犬屋敷は、前者の助命機能を使い、多くの人の命を救っていきます。
これと全く逆の行動を取ったのが、獅子神で、彼は、次々と人を殺していくのです。

やがて、犬屋敷は獅子神の殺人を止めようと立ちはだかるのですが、ここに激しいバトルが繰り広げられていきます。

話の流れはテンポがよく、CGを使ったバトルシーンも迫力があり、2時間があっという間でした。
この作品の特徴はあり得ない設定ではあるけれど、その超人的なパワーを手にした二人が全く違う行動を取っていくことです。
自分なら、どちらの道を選ぶのだろうか、そんなことを考えながら、鑑賞していました。

犬屋敷の家族との関わりや、獅子神の母親や友人との関係などの人間ドラマも巧みに取り込んだ佳作として、オススメしたい作品です。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

いぬやしき
100点
4人(7%) 
90点
5人(9%) 
80点
14人(27%) 
70点
20人(39%) 
60点
3人(5%) 
50点
2人(3%) 
40点
1人(1%) 
30点
1人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
51人
レビュー者数
30
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
71
ファン
6人
観たい人
37人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • じぇろにも三世
  • 高城剣
  • 佳辰
  • Rio.
  • いざくる
  • tint

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

いぬやしき スペシャル・エディションDVD

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4836円(税込)
  • OFF:1428円(22%)

いぬやしき スタンダード・エディションDVD

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)

いぬやしき スタンダード・エディションBlu-ray

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3873円(税込)
  • OFF:1203円(23%)
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”