ただいまの掲載件数は タイトル60623件 口コミ 1162148件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > カンフー・ヨガ > 感想・評価 > 「もう拳を下ろしたらどうだ」

「もう拳を下ろしたらどうだ」

60点 2017/12/24 2:07 by くりふ

カンフー・ヨガ

ジャッキーファンではないので90年代以降は殆どみていません。が、今回はインドに行くらしいのでついていくことにした。面白さには期待せず、求めたのは憩い、とインド美女。一足先に、ゆるい正月映画気分を味わおうと。…で、狙い通りではあったものの、それでもユル過ぎた(笑)。“ラストダンス”で少し盛り返してくれたけど。

とうの昔に役目を終えたインド仏教観を有難がるのがベースにあるから、お話にはまるで共感できなかったが、インド勢キャストの魅力がそこそこ生きていたのはよかった。

ディシャ・パタニは今風印度女子で胸もウホホだが、気品が足りずあの正体には不満。あれはプリヤンカークラスでないと…。が、手足が長いから『トリプルX:再起動』でのディーピカちゃんの如くアクションは美しかった。もう一人の印度女子もサポート役では悪くない。二人ともこれからに期待、の人材なのでしょう。

ソーヌー・スードは悪役を楽しんでいる感じね。ジャッキーとのカンフー対決は、ファンにとってはなかなか美味しい見せ場じゃないでしょうか。

でもジャッキーはもう、アクションスターでは売ってないんだね。体力的には当然だけど、思想的にも、今回タイトルにさせてもらったセリフに象徴されるように、暴力を鎮圧する側に回っている。相変わらず無意味な死体を産み続けるハリウッド娯楽作は見習ったらどうか。SWシリーズも例外じゃないよね。

中国とインドとで、この規模の合作を実現するのは大変だったようね。両国で人気あるジャッキー力の成せる業でしょう。仕上がりはユルくても、作品として成立したことにけっこうな意義があると思います。世界規模ではかなり稼いでいるようだし。

一番楽しかったのは、キタキター!なボリウッド風ダンス。中国勢が踊り易く、を狙ったものかパラパラみたいでしたが。後でエンドロール見て気づいたが、振り付けファラー・カーンがやっているのね。…本気じゃん!

ところで、知らずに吹き替え版でみてしまったが、オリジナルはインド人と中国人とで、何語で喋っているんだろう。今度はちゃんと正月に、そちら版でみてみようかな。ディシャちゃんのお臍に再会するためにも。

あ、あとタイトルは正確には、カンフー「と」ヨガってことね。両者が映画的に合体するところまでには、至っていませんでした。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 適当な場所がなかったので・・・

    2017/12/25 12:43 by Baad

    こんにちは、くりふさん。

    こことフリートークの書き込みを読んでいたおかげで、「カンフー・ヨガ」、結構楽しめました。

    一緒に行った家族にはイマイチ不評でしたが(インド映画にしてはワクワクしなすぎる、ということらしい)、流れていたダンスシーンから絶対面白いはずだと思っていて、実はあんまり信じていなかったのですが、やっぱり内容薄かったです。

    で、ラストのダンスシーン掘っている間に見つけたクリップ見ていたらプリヤンカのが多くて、プリヤンカ不足のくりふさんに見せたくなったので貼っておきます。
    (スレッド分けたので、日本語ついてなくてマサラでもないので置き場所がないんですよね。)

    https://www.youtube.com/watch?v=56ZzM4mz4yY

    ↑これ、プリヤンカとファルハーン・アクタルがプレイバックシンガーなし、地声で歌ってます。アヌシュカとランヴィール・シン、アニル・カプールも出てますね。
    インド美女不足補ってくださいませ。

    で、つぎはカラオケ映像。タイトルもずばり「インド娘」。Desiっていうのは厳密にはインドではなく、ざっくりインド亜大陸出身ってことらしいんですが。

    https://www.youtube.com/watch?v=oxO0C0Fj7bc

    プリヤンカさんの映像、掘るとザクザク出てくるし、くりふさんお好きみたいなので、いっそフリートークにスレ立てませんか?

    ディシャ・パタニさんはIFFJでも上映していたクリケット映画に出ていたようですね。見逃しましたが。

    では、お邪魔しました。

  • “適当な場所”大歓迎(笑)

    2017/12/25 13:10 by くりふ

    ちょうど息抜きで見ているところでした。

    プリヤンカ情報ありがとうございます。あとでじっくり見させて頂きます。

    プリちゃん関連では、『クワンティコ』シーズン1半分くらいまで見たところです。コレ内容は置いといても、とりあえずプリちゃんづくしではありますね。

    ちょうど見つけたところだったので、私からも。
    ディシャさんはCM出身?らしいですが、なかでも有名なチョコレートのCMがこれらしいです。
    https://youtu.be/J9po8piihCc
    こうした、等身大の役柄の方がイキイキする気がします。

    ムチミヤさんもよかったです。フェロモン系では彼女の方がインド娘に勝っていたと思います。…名前の通り(笑)。

    プリちゃんスレは大賛成ですが、私からは大した情報出せないだろうことが難点かと…。

    ではまた。

  • おかしなファイト・シーン

    2017/12/26 9:06 by Baad

    再び失礼します。誤字に気づいたので訂正して書き直しました。

    ジャッキーとディシャさんが組んでのファイト・シーンで思い出したのですが、あそこの元ネタ、アクシャイ・クマルとマムタ・クルカルニーのこのシーンではないかと思いました。アクシャイの出世作、アクション・コメディー、Khiladiシリーズの人気作のSab Se Bada Khiladiからです。
    (ちょっと大丈夫かのクリップですが、あまりに面白いので・・・もしあかんかったら削除してくださいませ。)

    https://www.youtube.com/watch?v=5GCdZrHEeCk

    元ネタ?はお下劣すれすれですが、この映画では結構上品にやっていて気付きませんでしたが、このアクション、結構難易度高いですよね。

    あと、ディシャさんは若手アクションスター、超絶アクションとダンスで有名なタイガー・シュロフ(ジャッキー・シュロフの息子)の彼女とかで、ご存知かもしれませんが共演しているMVがあります。
    これ結構すごいです。バックダンサーの動きが止まって見えるほどの速さのタイガーのステップになんとか食いついて行っている(笑)。運動神経の良さとガッツと素直さを買われての起用ではないかとふと思いました。

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=21&v=fUC6LJEbwHo

    ムチミヤさんのビキニ・シーンすごかったですよね。インド映画風のシークエンスでしたが、演じていたのが彼女だったのでびっくりしました。

  • となりのディシャ

    2017/12/31 1:16 by くりふ

    こちら、お返ししたくなったので、おレスまで。

    頂いた一つ目のクリップは、私基準ではどこが問題なのかサッパリわかりません(笑)。特定の事例出てきませんが、インド映画に限らずこういうのって、昔から沢山ある気がします。ロジャー・ムーア時代の007にもあった気がする。…確かに、女体をアクションの道具に使うのはフェミが怒りそうだから、“お下劣”モードで描くのは、今では下火なのでしょうかね。

    二つ目のクリップは、本当にごめんなさい。彼女の身体能力より、身体のラインとおっぱいばかりに目が奪われてしまいます。何度見てもそうです、赦してください。

    ディシャさんは、プロフィールにはヨガとダンスが得意とあるので、自分の体の使い方はわかっているのでしょうね。検索すると、ダンス系の映像はゴロゴロ出てきます。一応、所属事務所のものらしいステージ映像など。

    Disha Patani IPL 10 Performance Full Video | VIVO IPL 10 | Toabh Talent
    https://youtu.be/vkULUKDICvY

    Disha Patani | Stage Dance Performance | Toabh Talent
    https://youtu.be/lOvzATy-VR8

    例えばマードゥリーのダンスと比べてしまうと雑だなあ、と思ってしまいますが、元気はいいですよね。

    チョコCMのリンクを上ではりましたが、やっぱりCMはけっこうありますね。CMなので問題ないと思いますが、映像集を幾つか。

    Best Disha Patani TV Ads | Part 1 | Hot & Beautiful Commercials
    https://youtu.be/UWmPoNVGg2o

    Best Disha Patani TV Ads | Part 2 | Creative Indian Commercial
    https://youtu.be/3PFj3aWHBMs

    DISHA PATANI NEW AD EYE LENSE
    https://youtu.be/pSw10ht4MHw

    彼女の、隣のお姉さん美な親しみやすさは、広告に使いやすい気はしますね。

    さて今後、女優として花開いてくれますかどうか。

  • 踊りが特技は事務所の意向?

    2017/12/31 16:45 by Baad

    ディッシャさんのクリップ色々ありがとうございました。

    最初のクリップのもし触りがあったら、というのは内容ではなく、どうも正規配信でなさそうなのでその辺でぴあさん的にやばいかも、と思ったからです。
    どうも、紛らわしい書き方をして申し訳ありません。

    もう一つのクリップは4分から6分ぐらいのところにダンスシーンが集中しているのですが、くりふさんが貼ってくださったステージでのパフォーマンスの後の方と踊りが一緒のようですね。
    最初の方がIFFJでも今年上映された「M.S.ドゥニー〜」がらみ、後の方が新作のBaghi2(多分公開前)がらみのようですが、動きはともかくつなぎとか体の動きの優雅さがイマイチであまり素敵には見えませんでした。

    もともとの運動神経は良さそうなのでアクション売りは現時点では正解なんだろうけれど、ダンスが上手いのは事務所の決めた将来の課題なんだろうなと思ってしまいました。ダンスが下手だったのに努力でトップスターになったので有名な人にはカトリーナ・カイフがいますのでそちらの路線かな?

    にしても、このかたほんとうに体型は綺麗ですね。(何かの準ミスだったそうです)
    ダンスが優雅でないのと背が高いので覚えてもらえそうですが、そうでないと全てにそつないのでよく役はつくけれど名前を覚えてもらえない一連の美人女優グループに入ってしまいそうなタイプですね。

    なんの気負いもない、なんも背負ってなさそうな雰囲気はボリウッドでは新鮮なのかもしれませんが・・・

    Baghiは第1作は「愛するがゆえに」のシュラッダー・カプールさんがヒロイン役の武道ものアクション映画でシュラッダーさんも少しアクションをこなしていましたが、この2作目ちょっと楽しみです。

    一作目と二作目の予告編↓

    https://youtu.be/FV-3avN3Oxc

    https://youtu.be/MfvbrdBgfjg

    おまけでシュラッダーさんとヴァルン・ダワン君出演のダンス映画の映像。こちらは二人ともお上手です。

    https://youtu.be/WyFNSkaoUqo

  • 訂正

    2017/12/31 19:05 by Baad

    > Baghi, Baghi2

    ではなく

    Baaghi, Baaghi2

    でした。

  • Re: 「もう拳を下ろしたらどうだ」

    2018/1/2 12:11 by 無責任な傍観者

    おお、くりふさんが満足したのであれば、ジャッキー的には成功だったんだなあ…(笑)

  • Baadさん、はぴにゅ!

    2018/1/3 23:22 by くりふ

    まずは、本作絡みのディシャ話から。

    自分で挙げた現場映像、改めてじっくり見たのですがこの方、ダンスは大して巧くないっすね(笑)。日本のタレントでも、もっと踊れる人いそうだな、と思わせるレベルでした。

    なるほど運動神経活かして、アクションスターのサポート役あたりが、現在ではいいところなのかな。改めて『カンフー・ヨガ』に戻ると、彼女を正しく使っていたということですね(笑)。これがジャッキーの采配なら彼、まだ見る目は残っている、ってことなのかな。

    しかし『Baaghi2』予告には、ディシャ・アクション出てきませんね…。それが売りじゃないのかな? 黒ビキニショットが引きなのも残念な感じ。“ムチミヤ寄り”でないと(笑)。でも、私も気になりますこの映画。何らか、日本で見られる機会あるのでしょうか?

    次、浮いてしまったプリちゃん話を少々。

    頂いたクリップでは、前者はアメリカン50sにすることで、インドの野暮ったさが出ているところが味わいに思い、後者は、プリちゃんのプリ腹アップの方に惹かれました。

    『クワンティコ』以来、アメリカ進出後の彼女が気になって、歌手デビュー時の姿を振り返ったりしています。アルバムひとつ出したんですよね? その後は続いていないようですが…。

    歌手デビューの頃(2012年ごろ?)はまだ、プリちゃんを黒人風で売るかスパニッシュ風で売るかよくワカラン、みたいに迷っていた印象を受けます。例えばこのデビュー?曲。
    https://youtu.be/Zjgq6-5uDtY

    これに比べると『クワンティコ』では、アメリカにもインド人スター枠ができつつあるな、と感じます。プリちゃんも本職に戻って、本領発揮しつつあるんじゃないかと。

    いったんこんなところで。ではでは、ことよろ。

  • DVDでましたね。

    2018/6/15 20:43 by Baad

    なんと公開から半年経ってやっとDVDが出ました。
    DVDにはインドの方のラストダンスとかおまけでついているといいと思うんですが、そんなのないんでしょうかね。
    DVDのプロモでダンス付きってでてますが、どっちのダンスなんでしょう。深入りするつもりもないんですが、ちょっと気になったりもしております。

    公開時、ラストダンスの映像がなんか違和感あって掘っていたら、ダンスについている曲、ヒンディー語版は違うみたいですね。
    クリップ貼っときます。
    https://youtu.be/fCSmji0-iek

    ディシャさんの新作は、フリートークの新しいスレに移動しました。

    あとプリヤンカの歌手デビューですが、私どうもインドでのこととアメリカでのことごっちゃにしていたみたいです。

    アメリカでの歌手デビューより早くインドでも少し歌ってたりしたみたいで、その辺はまた時間があるときに掘ってみたいと思っております。

    では。

満足度データ

カンフー・ヨガ
100点
0人(0%) 
90点
1人(3%) 
80点
6人(18%) 
70点
8人(25%) 
60点
13人(40%) 
50点
2人(6%) 
40点
1人(3%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(3%) 
採点者数
32人
レビュー者数
18
満足度平均
64
レビュー者満足度平均
63
ファン
0人
観たい人
9人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

カンフー・ヨガ [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3853円(税込)
  • OFF:1331円(25%)

カンフー・ヨガ [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3131円(税込)
  • OFF:1081円(25%)

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”