ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159843件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 孤狼の血 > 感想・評価 > 阿部純子

阿部純子

70点 2018/5/31 8:50 by デニロ

孤狼の血

『仁義なき戦い』はやくざ映画だったけど、本作は警察映画だ。『仁義なき戦い』の笠原和夫脚本、深作欣二監督が描いた『県警対組織暴力』の世界に通底する。いや、様々なところで警察の腐敗が描かれていて、本作もその一つである。

やくざが堅気に迷惑をかけないように目を光らせるのが刑事たる自分の役割。そしてやりすぎた外道を潰す。その為であれば何でも利用する、という刑事を役所広司が演じる。彼とコンビを組むのが新米刑事松坂桃李。

やくざ映画と言えば女に尽きる。笠原和夫脚本は、やくざ世界の女を儚げに健気に生きざるを得ないがごとく描いていて、それがまた男たちのこころの中の檻から出られぬ憤懣を描いていた。つまり日本の社会に根付く差別を描いていた。

本作はその辺りは実に軽やかで、警察組織の意味不明の腐敗の一端を描く。それも役所広司のノートに書かれているショボイ話。松坂桃李が最後の1頁を書き足すが、それもショボイ。

東映の役者は故合ってやくざと兄弟のような関係者が多かったと思われるが、本作の出演者は果たして、と思う。大親分役の伊吹吾郎が見せ場なく可哀そう。石橋蓮司は、カメオ出演じゃないのか。

阿部純子。どこかで観たなと見つめていて、あ、「とと姉ちゃん」。

広島県には数か月お世話になったけど、本作を観てどう思うだろう。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

孤狼の血
100点
15人(17%) 
90点
27人(31%) 
80点
23人(27%) 
70点
12人(14%) 
60点
6人(7%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
85人
レビュー者数
51
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
83
ファン
18人
観たい人
55人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • takappesan
  • ささみず
  • ツィトローネ
  • みかずき
  • ジョコーソ
  • ボラボラ-go
  • こはみ
  • ラッキーココア
  • fsnt
  • hiryuden24
  • はっぴーぴあ
  • なーご
  • リュウ、
  • RIMA
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

孤狼の血 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

孤狼の血 [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3853円(税込)
  • OFF:1331円(25%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”