ただいまの掲載件数は タイトル60043件 口コミ 1157616件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 空飛ぶタイヤ > 感想・評価 > 邦画の秀作社会派ドラマ

邦画の秀作社会派ドラマ

90点 2018/6/16 22:40 by odyss

空飛ぶタイヤ

期待以上の出来でした。『万引き家族』に匹敵する映画でしょう。今年の邦画は豊作かも、と思わせられました。

大人向けの社会派ドラマ。さらには、最近では(女性の会社進出――「社会進出」ではありません――が進んでいる現在では)珍しい男たちのドラマ。

大型トラックの脱輪事故で小さい男の子を持つ主婦が死亡。当初はトラックを所有していた小さな運輸会社の整備不良とされたものの、やがて大型トラックの品質自体に問題があるのではという疑惑が浮かび上がってくる。しかし、大型トラックのメーカーは某財閥系の大企業、さらに運輸会社は同じ財閥系の銀行から融資を受ける立場で・・・

大企業の不正を、父から受け継いだ小さな会社経営者が暴いていく話ですが、そこにマスコミ報道の問題や、大企業内部での様々な軋轢が絡んできます。

悪役は財閥系自動車会社の常務を演じる岸部一徳が演じていますが、この映画の優れたところは、悪役の大企業常務と、小さな運輸会社の社長との間に色々な人間が段階的に、つまり悪とも善ともつかない形で入っていること。その中心が、ディーン・フジオカ演じる大企業課長です。

人間は、一方で大企業に勤務して大樹の陰で安定した生活を送りたいと思っている。しかし他方では大企業故の横暴を許しがたいとも思っている。平均的な人間は、この両極の間で揺れ動いている。圧倒的な正義の味方として内部告発をするわけではないが、しかし企業の論理にしたがってロボットとして生きていくことにも疑問を感じている。

そういう人間を描いているところが、この映画の優れている所以でしょう。

社会派ドラマとして十分な見応えがありました。こういう邦画が今後も作られていくよう望みます。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 邦画の秀作社会派ドラマ

    2018/6/23 22:17 by みかずき

    こんばんは。odyssさん。
    お久し振りです。

    私、自動車関係のモノづくり企業に身を置いているので、本作はとてもリアルに感じました。

    > 大人向けの社会派ドラマ。さらには、最近では(女性の会社進出――「社会進出」ではありません――が進んでいる現在では)珍しい男たちのドラマ。

    仰る様に、久々にとても男臭い作品でした。

    > 悪役は財閥系自動車会社の常務を演じる岸部一徳が演じていますが、この映画の優れたところは、悪役の大企業常務と、小さな運輸会社の社長との間に色々な人間が段階的に、つまり悪とも善ともつかない形で入っていること。その中心が、ディーン・フジオカ演じる大企業課長です。
    >
    > 人間は、一方で大企業に勤務して大樹の陰で安定した生活を送りたいと思っている。しかし他方では大企業故の横暴を許しがたいとも思っている。平均的な人間は、この両極の間で揺れ動いている。圧倒的な正義の味方として内部告発をするわけではないが、しかし企業の論理にしたがってロボットとして生きていくことにも疑問を感じている。
    >
    > そういう人間を描いているところが、この映画の優れている所以でしょう。

    同感です。
    会社の悪い所は正したい。許せないと思っている。一方で、生活もある、会社が倒れても困る。
    出世もしたい。様々な想いが絡み合いながらも行動していくディーン・フジオカ演じる課長の姿は
    生々しかったです。組織人、企業人としての苦悩、葛藤が見事に表現されていました。

    一方で、長瀬智也演じるトラック会社社長は、
    整備不良という汚名を返上するため、カーメーカーに立向っていきます。
    どんな苦境になっても、逃げず、真摯に、粘り強く、諦めることなく、真相に迫っていきます。
    この社長の姿勢に、モノづくりの原点を感じました。対するカーメーカーの姿勢には、このモノづくりの原点が欠落していました。

    本作、私にとっては、
    モノづくりの原点の大切さを痛感した作品でした。

    では、また、共感作でお逢いしましょう。

    失礼しました。

  • Re: 邦画の秀作社会派ドラマ

    2018/6/25 22:44 by odyss

    みかずきさん、お久しぶりです。

    「ものづくり」ということで言えば、私は形のあるモノを作っている人間ではないんですけど(今春定年退職して、今は一般的な言い方で言うと「嘱託」になっていますが)、誠実に仕事をするという見方をするなら、どんな職種でもものづくりに通じるところがあるはずだと思っています。

    この映画で言えば、銀行マンでも、地方都市の運送屋の技術者でも、そうですよね。さらに言えば家庭の専業主婦だってそうです。

    本作品は、登場人物たちが必死で仕事をしている(その意味で言えば悪役もそうかな)点で、見応えのある映画になっていると思いました。

満足度データ

空飛ぶタイヤ
100点
5人(7%) 
90点
13人(18%) 
80点
22人(31%) 
70点
21人(30%) 
60点
7人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
2人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
70人
レビュー者数
34
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
78
満足度ランキング
57位
ファン
10人
観たい人
53人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

船堀 

他の地域

 

この映画のファン

  • sugar78
  • Miran
  • kaneko57
  • reona1
  • 鶯谷畳一畳
  • zara_ra
  • リュウ、
  • 福だるま
  • ぼぉ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

空飛ぶタイヤ 豪華版(初回限定生産) [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)
  • 発売日:2019年1月9日

空飛ぶタイヤ [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)
  • 発売日:2019年1月9日

空飛ぶタイヤ [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3738円(税込)
  • OFF:1338円(26%)
  • 発売日:2019年1月9日
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集