ただいまの掲載件数は タイトル64736件 口コミ 1175854件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バンブルビー > 感想・評価 > 青春物語とロボットバトルの合体

青春物語とロボットバトルの合体

80点 2019/3/24 16:03 by みかずき

バンブルビー

本流シリーズよりスピンオフ作品の方が面白かった。これ程、感動的な作品だとは思わなかった。本作は、トランスフォーマ本流シリーズのスピンオフ作品である。本流シリーズは、ド派手なCGを過剰に駆使した動的SFである。本作は、そんな本流シリーズを踏まえてはいるが、本作のメインは青春物語であり、青春期にある少女の苦悩、葛藤、不安などを丁寧に描くことで、動的なSFと静的な青春物語を融合した出色な作品に仕上がっている。

本作の舞台は1987年のアメリカ。主人公である18歳の少女・チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)は、実父が亡くなり、義父のいる新しい家庭に馴染めず、悶々とした日々を過ごしていた。車好きの彼女は、ある日、中古の車を見つけ修理していくが、その車には大きな秘密があった・・・。

本作は、本流シリーズの前日譜であり、本流シリーズの源流という位置付けだが、作風が全く違う。ロボットバトル、変身に終始した感のあるSF本流シリーズに対して、本作は、人間ドラマをメインにして、チャーリーとロボット(バンブルビー)との触れ合いを主軸に描いている。

スピルバーグ監督作品のETを筆頭に、人間と異種生命体、ロボットとの触れ合いを描いた作品は多いが、本作はその青春篇とも呼べる作品である。主人公を青春期にある少女、1980年代の曲を散りばめたことが奏功し、1980年代の青春映画の雰囲気に溢れている。年齢的に、様々な出来事に遭遇した時のチャーリーの心情には、違和感なく、感情移入ができる。本作がSF作品であることを忘れてしまう。

相変わらず、ロボットバトルなど、SFとしてのクオリティは高いが、敢えてそれらは必要最小限に留め、ストーリー展開を重視しているので、作品全体としてのまとまりが非常に良い。加えて、登場人物たち(バンブルビーはロボットだが)の心情をしっかり描いているので、感動的な作品になっている。やはり、人を描く作品には観客を感動させる力がある。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 青春物語とロボットバトルの合体

    2019/3/26 15:34 by 猫ぴょん

    予想が当たった〜(≧▽≦)w
    こんにちわ
    みかずきさん^^

    感動しましたねぇ♪
    可愛らしいバンブルビーにきゅんきゅんでした。
    ごく普通の女の子とのふれあいが良かったですし。
    80年代がドンピシャ青春世代なので激ツボでした。

    バンブルビーの頑張りにもうるうる
    最後まで大変よく頑張りました!!でした。

    車大好きの私
    全財産払っていいからバンブルビーが欲しいですぅ笑笑

  • Re: 青春物語とロボットバトルの合体

    2019/3/26 21:03 by みかずき

    こんばんは。猫ぴょんさん。
    みかずきです。

    鑑賞作。見事に当てられてしまいましたね。

    私、理系男子なので、ロボットムービーは観てしまいますね。

    本作、今までのシリーズとは異なり、
    ロボットと少女の交流を描いたところがGoodでした。

    80年代青春映画という雰囲気が効いていました。
    この手の作品で、泣けるとは思ってもみませんでした。

    最近、80年代が舞台の作品が多いですね。
    遠すぎず、近すぎず、という時代的距離感が良いのでしょうね。色々なことを思い出しますね。

    では、また。そろそろ邦画が観たい気分です。

    失礼しました。

  • Re: 青春物語とロボットバトルの合体

    2019/4/1 15:06 by 悶mon

    みかずきさん、こんにちは。
    悶monです。
    レス、ありがとうございました。

    >悶monさんのレビュータイトルの通り、
    従来シリーズに比べ、人間ドラマの要素が強い作品でした。作風が異なっていました。

    予告編を観た段階では、本編と同じような、派手なアクションを主体とした作品に思えたので、意外でした。

    >従来シリーズのような、ド派手なロボットバトルも良いですが、本作のように、人間とロボットとの交流を描くと味わい深くなりますね。

    そうです。この味わい深さこそ、この作品の良さだと思います。

    >この手の交流は、ETを筆頭にして、数多く描かれていますが、本作は、青春と80年代の音楽が加わって、80年代の青春物語になっていて、面白さが増しています。

    ETですと、交流する少年が、10歳で、まだ、子どもでした。
    そうした年齢だと、大人のような言動は当然できず、作風がファンタジーになっていたと思います。
    それはそれで、良いのですが、大人の観客としては、やはり、ある程度、大人の言動で接してもらわないと、交流する人間への感情移入が難しいように感じていました。
    その点、本作品のチャーリーは、18歳で、完全な大人ではないけれど、社会人として過ごすこともできる年齢なので、感情移入しやすかったです。
    特に、「80年代」と「青春」は、過去のものではありますが、かなり懐かしさを感じる部分ですので、すんなり物語に入っていくことができました。

    前回は、「邦画」で語り合いたいとみかずきさんからお話があり、もちろん、「邦画」も視野に入れているのですが、観たい作品の優先度として、本作品がトップでしたので、こちらの鑑賞をしました。
    今後も、「邦画」も視野に入れつつ、鑑賞していきますので、様々な作品で語り合いたいですね。

    それでは、また。

満足度データ

バンブルビー
100点
8人(14%) 
90点
14人(24%) 
80点
16人(28%) 
70点
15人(26%) 
60点
2人(3%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
57人
レビュー者数
32
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
79
ファン
9人
観たい人
38人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 生鮮加工食品
  • ゴン吉
  • クリス・トフォルー
  • Yousuke  Takuma
  • のんべののん太
  • 猫ぴょん
  • なつみかん。
  • 佳辰
  • チキ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ