ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160211件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 火花 > 感想・評価 > 芸人以外でも通じる言葉

芸人以外でも通じる言葉

90点 2018/3/30 13:37 by qp

火花

徳永はある祭りで全然受けない漫才をし、次の独特の漫才をした神谷に惹かれ弟子入りします。神谷が上京してきて、お互いに励まし合いながら売れるのを目指すが、という話です。

原作は未読です。漫才師にもスタンスがあります。自分が面白いと思うものを貫く理想か、多くの人に受けるもので現実を狙うかです。本作では意外と漫才で笑うということがなかったです。解散の漫才のやり方は的を射ていて涙しましたし、神谷の笑いが合わなかったかもしれません。

神谷は自分が面白いと思う理想を貫いています。そのため、時には審査員から厳しいコメントを浴びます。プライベートでは色々な女性に好かれますが、映画ではほとんど背景描写がないので徳永と一緒に驚きます。神谷の徳永に対する言葉は熱く、明るく思いやりがあるので女性にもてるのかなと感じました。

理想の中で生きているからか神谷は金銭感覚もすごいです。借金を抱えながら、女にお金をもらいながら後輩におごるというのが理解できません。

徳永は常に真面目に売れることを考え、結果として周りからは卑屈に見えます。なかなか売れない日々、周りに勝てない葛藤や将来への不安があります。色々な壁で底抜けに明るい神谷に気分転換してもらって助けられています。

徳永は神谷に可愛がられ続けていますし、彼を見ていると自分は夢もないし、苦労して考えて生きてないなと感じます。そして、その苦労があるからこそ言動が一致しなくなってきた神谷にいら立ちを覚える様が良いです。笑いという専門に関して熱く言い合える関係に羨ましさがあります。

真樹を演じた木村文乃が多才だなと感じました。真樹は神谷や徳永を信じ切る本当に魅力的な女神でした。1つ1つのシーンでの真意が全く分からないところもよく描かれているのでしょう。最初は金髪で化粧が薄いので、彼女だと全く気付きませんでした。

徳永のコンビであるスパークスがいきなり売れて、TVに出たような印象を受けました。いつの間にこんなにファンがと思いました。

漫才師としての悩み、売れて多くの人を笑わせて幸せにしたいという理想となかなか有名になれない、目の前の客を笑わすことができないという現実があります。これは漫才師以外の色々な道に通じる、理想と現実のギャップでの苦悩を描いています。特に、売れなかった芸人の意義は他の分野でも通じるなと思い、いい言葉だなと思いました。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

火花
100点
1人(1%) 
90点
5人(9%) 
80点
10人(19%) 
70点
20人(38%) 
60点
7人(13%) 
50点
5人(9%) 
40点
3人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
52人
レビュー者数
33
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
67
ファン
2人
観たい人
42人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 映画監督かい
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

火花 DVD スタンダード・エディション

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

火花 Blu-ray スペシャル・エディション(Blu-ray2枚組)

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

 

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”