ただいまの掲載件数は タイトル59248件 口コミ 1149162件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミックス。 > 感想・評価 > 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

80点 2017/10/22 14:53 by みかずき

ミックス。

本作は、卓球に再起を賭けた訳あり男女のスポ根ラブコメディである。コメディ仕立てではあるが、スポ根、恋愛を中心にして様々な要素を巧く詰め込んだ物語に、人生の示唆に富んだ台詞を混ぜ合わせた(ミックスした)、ちょっぴり大人味の作品に仕上がっている。

主人公は、失恋をして失意で帰郷した元天才卓球少女・富田多満子(新垣結衣)。彼女は、実家で無目的に過ごしていたが、今は亡き母親(真木よう子)が経営していた卓球クラブの経営危機を救う為、振られた元恋人ペア(瀬戸康史、永野芽郁)を倒す為、クラブのメンバーである家族に見捨てられた元プロボクサーの男性・萩原久(瑛太)とペアを組み、全日本選手権神奈川県予選優勝を目指して奮闘していく。そして、多くの仲間に支えられて、ついに決勝進出を果たす・・・。

序盤は、ストーリー展開が散漫で、これは凡作では思ったが、多満子たちが全日本選手権を目指していくあたりから作品がぐっと引き締まり、ラストまで軽快なテンポで話が進んでいく。ガッキー(新垣結衣)は、いままでスポーツとは無縁の役が多かった。しかし、本作では、卓球の練習、試合での眼光鋭い表情、髪を振り乱した汗まみれの顔、勝利した時の雄叫びなど、逞しさと躍動感全開の新境地を魅せてくれる。静のガッキーもGoodだが、動のガッキーもGood。久役の瑛太も、不器用な生き様、愚直に卓球に取り組み、徐々に多満子に惹かれていく姿を好演している。

敵役の元恋人ペアを演じる二人が効いている。表明的には穏やか、にこやかだが、完全に多満子たちの実力を見下し、虚栄心、自己顕示欲の強さが滲み出ていて、憎たらしさ満載。やはり雌雄を決する敵役はこうでなくては面白くない。

子供時代の多満子を鍛える母親であり卓球コーチである原田華子役の真木よう子が迫力十分。勝つため、強くなるために徹底的に情け容赦なく多満子を鍛える姿は鬼気迫るものであるが、後半、卓球に賭ける多満子の奮闘の原動力になっていると得心できる。

やり切らないと次に進めない、逃げるな、前に出ろ、等々、ストーリーの節目でタイミングよく発せられる人生訓のような台詞には我が身を振り返りはっとさせられる。思わず頷いてしまう。

ラストシーンは本作のメッセージを集約している。コメディ作品なので、アンハピーエンドではないと予想していたが、グッドエンドと呼ぶのに相応しい、単純ではない大人味のラストシーンだった。一見、単純明確、無害無毒な作品だと思えるが、よく観ると、人生のほろ苦さを感じさせる隠し味を少々加えた味のある作品だった。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2017/10/22 21:35 by ぱおう

    みかずきさん、こんばんは。
    ご無沙汰しておりました。
    私は、昨夜のレイトショーで観て参りました。

    いつもながら、簡潔にまとめておられますね。
    書いておられる点、まさに同感です。

    > やり切らないと次に進めない、逃げるな、前に出ろ、等々、ストーリーの節目でタイミングよく発せられる人生訓のような台詞には我が身を振り返りはっとさせられる。思わず頷いてしまう。

    クライマックスシーンに到って、あのセリフが生きていましたね。とても感動しました。

    > 一見、単純明確、無害無毒な作品だと思えるが、よく観ると、人生のほろ苦さを感じさせる隠し味を少々加えた味のある作品だった。

    この辺、みかずきさんが感じられたものと似たものを、私も感じました。爽やかで予定調和的なサクセス・ストーリーのようでありながら、主要登場人物の一人一人が持つ隠し味が効いて、決して薄っぺらい華やかさでは終わりませんでした。

    本作で、また共感度一致の再会を果たせて嬉しく思います。
    しばらくブランクがありましたが、この後は観たい作品が続きますので、高評価一致が続きますことを祈っております。
    またどうぞ宜しくお願いします。

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2017/10/22 23:25 by みかずき

    こんばんは。ぱおうさん。
    みかずきです。

    お待ちしていました。

    やはり、ぱおうさんとは、思考回路が類似しているよですね。共感点が重なりますね。

    登場人物それぞれが様々な事情を抱えて、卓球クラブに集い、その事情をそれぞれに乗り越えていくって展開が非常に良かったです。人生の一コマを観ているようでした。

    決め台詞も心に響きました。

    では、また共感作で語り合いましょう。

    台風が迫っていますので、明日は大変ですが、
    お気を付け下さい。

    失礼しました。

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2017/10/23 23:37 by みかずき

    こんばんは。ぱおうさん。
    みかずきです。

    台風は大丈夫でしたか?

    静岡は在来線が午前中ストップしてしまったので、午前中休みが多かったです。

    では。
    今週は、ブレードランナーあたりで、
    お逢いできるでしょうか。

    失礼しました。

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2017/10/25 2:05 by あらぼ〜

    みかずき様

    私の方へコメントいただいてありがとうございます。
    みかずき様はガッキーファンでしたね。
    本作でもガッキーがかわいかったですね。

    > 子供時代の多満子を鍛える母親であり卓球コーチである原田華子役の真木よう子が迫力十分。

    笑っちゃうくらい迫力ありました。
    真木さんの鬼コーチ、最高です。

    > やり切らないと次に進めない、逃げるな、前に出ろ、等々、ストーリーの節目でタイミングよく発せられる人生訓のような台詞には我が身を振り返りはっとさせられる。思わず頷いてしまう。

    なかなか印象深い母の台詞でした。
    メモが取りたかったです。

    > ラストシーンは本作のメッセージを集約している。コメディ作品なので、アンハピーエンドではないと予想していたが、グッドエンドと呼ぶのに相応しい、単純ではない大人味のラストシーンだった。一見、単純明確、無害無毒な作品だと思えるが、よく観ると、人生のほろ苦さを感じさせる隠し味を少々加えた味のある作品だった。

    ハッピーエンド過ぎなくて、好感が持てました。

    秋は観たい映画が多くて土日はハシゴしています。
    また、よろしくお願いします。

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2017/11/9 12:35 by 赤ヒゲ

    みかずき様

    ご無沙汰しています。久々にお邪魔します。
    ガッキーファンのみかずきさんには、最高の作品だったことと思います。私も大いに楽しみました!

    >人生の示唆に富んだ台詞を混ぜ合わせた(ミックスした)、ちょっぴり大人味の作品に仕上がっている。

    そうですよね。所々にいい台詞があって、よかったです。特に「一生懸命に生きている人間を…」のところは、ジーンと来ました。

    >一見、単純明確、無害無毒な作品だと思えるが、よく観ると、人生のほろ苦さを感じさせる隠し味を少々加えた味のある作品だった。

    古沢良太さんらしく、あとになって明らかになる種明かしにいい話が多いですよね。遠憲と田中美佐子夫婦の話とか、ベタですけどよかったです。それにしても、生瀬勝久は全くわかりませんでした…(笑)。

    赤ヒゲでした。

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2017/11/12 0:54 by みかずき

    こんばんは。赤ヒゲさん。
    みかずきです。

    お久し振りです。
    レスありがとうございます。

    そうですね。
    節目、節目に名台詞が散りばめられていて、
    作品全体が引き締まっていましたね。

    名台詞って、それだけで、
    心を鷲掴みにされるパワーがあるので、
    名台詞が多い作品は、感動的で評価も高くなりますね。

    ガッキーファンとしては、動のガッキーの躍動感、
    髪を振り乱した汗臭さに、彼女の新しい魅力を
    感じた次第です。

    静も動もガッキーはGoodですね。

    悪のガッキーにも挑んで欲しいですね。

    では、また、共感作でお遭いしましょう。

    失礼しました。

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2017/11/14 6:46 by 赤ヒゲ

    みかずき様

    こんにちは。お邪魔します。

    >ガッキーファンとしては、動のガッキーの躍動感、髪を振り乱した汗臭さに、彼女の新しい魅力を感じた次第です。

    そうですね。今作の中で瑛太の回想シーンがありましたが、彼女の魅力あってこそだなって思いました。ロマンチックコメディにぴったりなキャスティングでしたよね。今後の活躍も楽しみです。

    ではまた、何かでお会いしましょう。
    赤ヒゲより

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2018/1/12 0:14 by 青島等

    末広がり8レス目にお邪魔します

    今晩は、みかずきさん

    たまには忘れられがちな男優について語りませんか?!

    遠藤憲一vs.生瀬勝久vs.小日向文世 オジサン三つ巴対決
    一昨年朝ドラで生瀬曰く‘最終選考で遠藤憲一さんに勝ちました’(※)
    善人ヅラ小日向の悪役は滅多にないが恐そうな遠藤は勿論悪役出身
    生瀬も悪役は少ないが冷徹で意地の悪い上司やライバル役も得意
    生瀬は『リーガルハイ』『空飛ぶ広報室』でガッキーを助演
    最近では小心者がシッカリ板についた遠藤は昨日も被害者を好演

    瀬戸康史はガッキーより僅か24日前の生まれ 人気上昇中なんですね。

    結論:近年は女優ばかり注目されたり褒められるが支えている男優も重要!

    ※菅野美穂‘仲間由紀恵さんはスケジュール一杯、真っ白な私になりました’
    2人とも実はアドリブ発言、今やアドリブが出来ない役者は通用しない!

  • Re: 訳あり男女のちょっぴり大人味コメディ

    2018/1/12 20:06 by みかずき

    こんばんは。赤ヒゲさん。
    みかずきです。

    レス戴いていたのに、
    気付くのが遅れて申し訳ありません。

    本作で、ガッキーが輝いていたのは、瑛太とのコンビネーションが抜群だったからだと思います。

    他の作品でもそうですが、ガッキーをしっかり支えてくれている男優陣がいるからこそ、ガッキーが魅力的に見えるのだと思います。

    次は、悪ガッキーを観たいです。
    そうなると相手の男優は誰になるのか、色々考えるだけでも楽しいですね。

    では、また、共感作でお逢いしましょう。

    失礼しました。

満足度データ

ミックス。
100点
22人(19%) 
90点
18人(16%) 
80点
30人(27%) 
70点
19人(17%) 
60点
8人(7%) 
50点
6人(5%) 
40点
1人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
4人(3%) 
10点
2人(1%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
111人
レビュー者数
66
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
79
ファン
14人
観たい人
72人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • takappesan
  • sghurn
  • じぇろにも三世
  • shima-ruby
  • akikoズ
  • てしけん
  • hiryuden24
  • zara_ra
  • すけけん
  • maaai_mc
  • Kazuhiko  Tanimura
  • ラッキーココア
  • Hisako
  • Blue Rose

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ミックス。 通常版Blu-ray

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3873円(税込)
  • OFF:1203円(23%)

ミックス。 豪華版DVD

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)

ミックス。 通常版DVD

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3163円(税込)
  • OFF:941円(22%)
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!