ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157458件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > DESTINY 鎌倉ものがたり > 感想・評価 > 輪廻の旅

輪廻の旅

70点 2018/6/11 16:20 by はちべー

DESTINY 鎌倉ものがたり

昨年末、映画館へ観に行った作品。先日、飛行機で再び鑑賞しました。

ダントツに良かったのは宇多田さんの主題歌。
「・・・神様お願い 代り映えしない明日をください」
普段、歌詞を聴かない私の耳に彼女の言葉は届くのです。
ラストでこの曲を聴いているうちに、作中の多少のことはどうでもよくなり、良いシーンだけが残るような気がしました。やはり彼女は天才。

お気に入りの安藤サクラさんの中性的な死神役もキュートでしたし、田中泯さんの貧乏神役もさすがの存在感。
かなり豪華なキャスティングでした。

面白かったのは堺雅人が竹刀で魔物相手に真剣に戦うところ。
黄泉の国だから自分の想像力で武器を作り出せるのに、魔物相手に何故に竹刀!?どうせならもっと強力なものにすればいいのにって。でもそこが主人公らしいところなのでしょう。

黄泉の国の雰囲気が少しだけ、昔のドラマ西遊記に似ていると感じました。
高畑充希ちゃんの髪型と衣装が似合っていて可愛かったですし、そのドラマが大好きだったので、黄泉の国シーンがもっと観たかったです。

さすがに続編はないかな。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

DESTINY 鎌倉ものがたり
100点
20人(15%) 
90点
24人(18%) 
80点
36人(27%) 
70点
33人(25%) 
60点
7人(5%) 
50点
7人(5%) 
40点
2人(1%) 
30点
2人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
131人
レビュー者数
72
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
80
ファン
14人
観たい人
70人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • マリナハート
  • hikarururu
  • ipadcitrus
  • tint
  • rinoa
  • じぇろにも三世
  • takappesan
  • さゃちゃん
  • sophia703
  • 佳辰
  • Yasuo  Tomimoto
  • akikoズ
  • 光子ちゃん
  • gnyalama-chan

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

DESTINY 鎌倉ものがたり [DVD] (通常版)

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2398円(税込)
  • OFF:1706円(41%)

DESTINY 鎌倉ものがたり [Blu-ray] (通常版)

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4112円(税込)
  • OFF:1072円(20%)

DESTINY 鎌倉ものがたり [Blu-ray] (豪華版)

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5826円(税込)
  • OFF:1518円(20%)
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集