ただいまの掲載件数は タイトル57861件 口コミ 1131084件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > DESTINY 鎌倉ものがたり > 感想・評価 > 日常シーンが少々退屈で……

日常シーンが少々退屈で……

60点 2017/12/24 17:02 by tabula_rasa

DESTINY 鎌倉ものがたり

レトロなふんいきを持つ作品で、いろんな妖怪や神様が出てくるあたり、真っ先に『千と千尋の神隠し』を思い出す。あと、堺雅人と高畑充希が演じる夫婦のキャラクターも魅力的で、総体的にこの作品の世界観は私の好みです。

ただ、映画としておもしろさはどうかな……と。
いちばん不満は、冒険が始まるのがすごく遅く感じてしまったこと。おそらく原作(未読です)が、日常描写中心になっているから、このような構成になっているだろうことは予測できるのですが。しかし、このプロットでやるんだったら、〈起承転結〉の〈承〉か〈転〉で旅立つようにした方がいいのではないかと。日常シーンが冒険の長い前振りに感じてしまうんですよね。

あと、全体的に展開が雑だと思います。まず、亜紀子をねらっている存在がいるというのは、もっと早い段階で観客に明らかにしておく必要があると思います。これもおそらく夜市で松茸を買うシーンが伏線になっていたのかな? と(見終わった後、時間が経ってから)考えてしまうわけですが、もしそうだったとしてもわかりにくい。

それから、彼女の○○が奪われるあの事態にも伏線が必要かと(例・前半で、それを奪われた幽霊を出すとか)。あと終盤で、ホームに来るはずのない電車が都合よく現れますが、あれはなに? などなど。
『ALWAYS 三丁目の夕日』は、私も非常に楽しめましたが、今作にはかなり疑問が残りました。

そういう感じで、あまり楽しめなかったのですが、最後に本作でひとつ感心した点を挙げておきます。それは、黄泉の国の描写においてスピリチュアリズムが取り入れられていること。

もちろん、「死神に付き添われて電車に乗って行く」とか、「やむを得ない事情があるときは、幽霊申請すれば黄泉の国行きを猶予してもらえる」などはこの作品独自の設定です。しかし、「あの世で見る風景はひとによって異なる」とか「地獄とは、生前に作った罪の意識に苛まれること」そして「ひとは死ぬとき、我欲を脱ぎ捨てる」などというのは、スピリチュアリズムそのもの。

あと、言葉としては使われていませんが、生まれ代りをくり返しながら、なんども結ばれている正和と亜紀子は、あきらかにソウルメイト(もしくはツインソウル)と呼ばれる関係ですしね。
こういった要素が取り入れられていることがうれしかったので、10点おまけです。

2017/12/17 TOHOシネマズ西宮OS(8)

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

DESTINY 鎌倉ものがたり
100点
18人(18%) 
90点
20人(20%) 
80点
28人(28%) 
70点
21人(21%) 
60点
7人(7%) 
50点
5人(5%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
100人
レビュー者数
61
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
82
満足度ランキング
22位
ファン
13人
観たい人
64人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  大森  錦糸町  立川  渋谷  有楽町  船堀  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  蒲田  池袋  新宿三丁目  日本橋  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野 

他の地域

 

この映画のファン

  • sophia703
  • 佳辰
  • takappesan
  • tint
  • akikoズ
  • ipadcitrus
  • Yasuo  Tomimoto
  • santana
  • マリナハート
  • hikarururu
  • さゃちゃん
  • gnyalama-chan
  • じぇろにも三世

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ