ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154654件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 彼女がその名を知らない鳥たち > 感想・評価 > そんな愛の形☆共感度0%なのに泣けちゃう映画

そんな愛の形☆共感度0%なのに泣けちゃう映画

90点 2017/11/8 1:24 by あらぼ〜

彼女がその名を知らない鳥たち

共感度0%の映画
…という宣伝文句と予告。
テンポのよい音楽に喜劇を予想した原作未読の私。

それにしても、どのくらい酷い人たちが出てくるのか?と思っていたら…
うわっ、予想以上のゲス&クズっぷり!
上映が始まってすぐに、あの血だらけの同原作者の映画が懐かしく思えた。

十和子(蒼井優さん)
八つ当たり。ヒステリー。不機嫌。情緒不安定。家事放棄。開き直り。嫌〜〜な女。

水島(松坂桃李さん)
ペラッペラの軽い男。女ったらし。軽薄。大阪城の夜景をケガす悪行。ゲス男。

黒崎(竹野内豊さん)
口ばかりで嘘つき。カッコつけ。女は道具。クズ中のクズ男。

陣治(阿部サダヲさん)
とにかく不潔。貧相。水虫。不器用。下劣。十和子へ異常に執着するストーカー男。

登場人物みーーんなヤバいくらい最低で、確かに共感度0%

…でも、何故だろう?
ちっとも共感できないはずなのに…胸が苦しくて泣けた。
またまたハマってしまった、愛のミステリーまほかるワールド。

日本を代表するイケメン俳優…
竹野内豊さんと松坂桃李くんが、今まで見たことがないくらい最低なクズ人間に見える。
イケメンでなきゃ許されない悪行の数々。
2人とも、よくオファー受けたよね。
爽やか朝ドラと本作公開が重なるから心配している私。
観た人たちに嫌われること、間違いなしの名演技!!

全てをかけて十和子を想う陣次。
そして真実が明らかになった時…
切なくて、愛おしくて、胸が張り裂けそうだった。
ああ、そんな愛の形もあるのかって。

あんなにキタナい陣次が、なんて美しいのか!と思えた瞬間…
私の中で、名も知らない鳥たちが空へ飛び立った。

ジンジーーーー!!
。・°°・(>_<)・°°・。 号泣。

おまけ
白石和彌監督にお会いするのは日悪ぶり。
ラジオも聴いた。
ラインライブも見た。
この世で不器用に生きる最低な人間たちの映画をこよなく愛する監督。
孤狼の血も楽しみ。
本作も海外映画祭で評価されそうな予感。
男性からの評判がいいとか。
3週間で撮ったとは…
4人の俳優に拍手したい。
一番最低な人ってだーーれだ?
と語り合いたい座談会ムービー。

 

11人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 約1か月たって2回目を観た感想

    2017/10/31 0:36 by あらぼ〜

    いよいよ公開した本作。
    R指定が付いているし、上映館が少ないようですが…
    心に刺さる作品なので大スクリーンで観ておきたい。

    十和子…蒼井優さん
    陣治…阿部サダヲさん
    水島…松坂桃李さん
    黒崎…竹野内豊さん
    どのキャラにも共感できないけれど、なんだか嫌ったり憎んだりすることもできません。

    人間って実は、
    十和子みたいに自己中だし…
    陣治みたいに不器用だし…
    水島みたいに軽薄だし…
    黒崎みたいに最低だし…
    という一面を隠し持っているのではないでしょうか。
    だから無碍に否定できないのかもしれません。

    あなたはこれを愛と呼べるか?
    映画は観ている側に問いかけます。

    沼田まほかるさんのイヤミス原作。
    まほかるミステリーワールドを白石監督が実写化したせいか、ますます人がもつ闇の部分がクローズアップされていた気がします。

    キャストが素晴らしい本作。
    蒼井優さん…先週「ミックス。」を観たばかりなので、楊から十和子まで振り幅の大きさに驚きます。今年も色んな蒼井さんにお会いできました。

    原作を読むと、やはり陣治がキーマンになりますが、阿部サダヲさんはまさしくジンジ!
    関西弁をビシバシ指導されたようですが^m^
    見た目は不潔で下品。
    でも、心は純粋なジンジは阿部さんにぴったりでした。

    水島役の松坂桃李くんは、本作の撮影前に舞台「娼年」を観ました。
    あゝこれからは…“こういうタイプ”も演じていくのね〜と、ふと胸の奥がチクリとした予感は的中。
    今後は官能的な松坂桃李を披露してくれるようです。嬉しいやら、ちょっと寂しいやら。

    竹野内豊さんは私の中では、爽やかな役しか記憶にありません。
    あんな最低な男役を観てショックは大きい。
    ラストレシピの軍人役も、今までの竹野内さんとは違うような気がします。

    十和子とそれを取り巻く3人の男性。
    表面的な見方しかできない十和子が歯がゆかった。
    つるっとした顔やら、甘い言葉に騙されてしまう愚かな女性の心理を巧みに表現している十和子です。
    いやいや、もしかしてそれって自分??

    不快度100%で進むストーリーが、やがてあまりにも美しい着地点に到達する時…なんとも表現しがたい感動が胸に溢れてきました。

    映画を観てから原作を読むと…ジンジの一挙一動の意味が分かって何度も泣ける。
    原作を読んでから映画を観ると…初めから終わりまで登場人物が愛おしく思えた。
    もう一度観ると、どんな気持ちになるのでしょうか。

    また、また…観に行ってしまう中毒性。
    こんな日本映画が観たかったのかもしれません。

  • Re: そんな愛の形☆共感度0%なのに泣けちゃう映画

    2017/11/10 19:34 by 猫ぴょん

    こんばんわ
    あらぼ〜さん^^

    ようやく観ました〜
    遅くなりましたが(^-^;
    約束通りのお邪魔です〜。

    プロフ拝見しました。
    こちらに戻る予定はないのでしょうか。
    レビュー楽しみにしているのですが。

    あらぼ〜さんの言うとおり
    イチバン最低は誰?って語り合いたい映画でしたね

    黒崎に1票ですwww


    早く戻ってきてくださいね☆彡
    それではまた(*^^)v

  • Re: そんな愛の形☆共感度0%なのに泣けちゃう映画

    2017/11/11 22:36 by みかずき

    こんばんは。あらぼ〜さん。
    みかずきです。

    プロフィール読みました。
    私をこちらへ誘ってくれたのびたさんもレビューを休止しています。
    あらぼ〜さんもとなると、とても残念です。
    出来れば、こちらでのレビューを続けて欲しい
    お互いにレビューを書いて切磋琢磨したい
    というのが私の正直な気持ちです。

    また、こちらで、レビューを通して語り合える日が来ることを楽しみにしています。
    私も、色々なサイトで沢山のレビューを観ていますが、あらぼ〜さんのレビューって映画愛に溢れていてGoodだと思います。レビューって上手い下手ではなく、映画愛あるか否かの方が大切だと思います。

    さて、レビューのレスに戻りますが、
    派手な作品に目を奪われて本作をなかなか鑑賞できずにいましたが、本日、ようやく鑑賞しました。

    久々に、見応えのある、邦画らしい邦画でした。
    蒼井優ファンなので、
    彼女の演技力が際立っていてGoodでした。

    確かに共感度はゼロでしたが、
    男性としては、陣治の生き方は理解できました。
    十和子も嫌な感じではありましたが、過去の経験を知るにつれ、その生き方も理解できました。

    不器用で素直になれない二人の相互依存的関係が
    悲しく切なかったです。

    サスペンス展開になってからは、
    まさか陣治が・・・とドキドキしていました。

    最後の、真っ暗のスクリーンでの十和子の台詞に
    はやられました。
    生涯忘れられない台詞になりました。

    では、頑張って下さい。
    新しいあらぼ〜さんのレビューを読める日を楽しみにしています。

    失礼しました。

  • Re: そんな愛の形☆共感度0%なのに泣けちゃう映画

    2018/1/8 22:56 by ぱおう

    あらぼ〜さん、大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします……と言いたいのですが、お元気で映画生活を送っておられますか?

    本作、私の近所でやっと劇場公開されたので、さっそく観に行ってきました。

    > 登場人物みーーんなヤバいくらい最低で、確かに共感度0%
    > …でも、何故だろう?
    > ちっとも共感できないはずなのに…胸が苦しくて泣けた。

    私は、自分でも意外なのですが、何と十和子に共感!? のようなものさえ感じてしまいました。

    > 竹野内豊さんと松坂桃李くんが、今まで見たことがないくらい最低なクズ人間に見える。
    > イケメンでなきゃ許されない悪行の数々。

    イケメンだからって許されているつもりで、こういうクズ行為を重ねている奴らも全国各地にいることでしょう。
    おい、こら、そこのお前だよ、お前!!
    おっと失礼、おじさんはつい興奮してしまって。

    > あんなにキタナい陣次が、なんて美しいのか!と思えた瞬間…
    > 私の中で、名も知らない鳥たちが空へ飛び立った。

    私は、阿部サダヲさんが名演技だったのが災いして、飛び立てず……(´;ω;`)
    無念。

    > 4人の俳優に拍手したい。
    > 一番最低な人ってだーーれだ?
    > と語り合いたい座談会ムービー。

    語り合いましょうよ、是非。
    ネタバレ掲示板でも構いませんから。
    猫ぴょんさん、みかずきさんもおられますので、掲示板上で投稿座談会が出来ますよ。

    本作レビューの共感者数は、本日現在あらぼ〜さんがダントツでトップです。
    文章がどうとかおっしゃっていますが、映画愛がビンビン伝わってくるあらぼ〜さんのレビューのファンも多いのです。
    ルーク・スカイウォーカー氏みたいに引っ込んでしまわないで、どうか、早く帰ってきて下さいな!
    私たちは待っています。

    「あらぼ〜さん、カムバーック!!」

満足度データ

彼女がその名を知らない鳥たち
100点
12人(14%) 
90点
14人(16%) 
80点
28人(33%) 
70点
17人(20%) 
60点
9人(10%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
84人
レビュー者数
42
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
82
ファン
13人
観たい人
71人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • jimmy09
  • hikarururu
  • Blue Rose
  • あらぼ〜
  • なつみかん。
  • kowalsk1
  • みかずき
  • 猫ぴょん
  • takappesan
  • RIMA
  • クリス・トフォルー
  • ボラボラ-go
  • Hisako

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [Blu-ray]

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:5378円(税込)
  • OFF:1858円(25%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!