ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154952件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ドリーム > 感想・評価 > 白人用

白人用

70点 2017/11/17 9:29 by デニロ

ドリーム

予告篇を観て、女性の社会参加の話か公民権運動の話かと。今も根付く黒人差別を描いている。

誰がかんがえたのか、食堂もトイレもバスの乗合も全部別々。いろんな映画作品で描かれているが、いまだに描き続けるアメリカという国はなかなかに凄い。過去を無かったことにしてしまって、取り戻す!と力瘤を入れている国の宰相にはわかるまい。

アメリカ航空宇宙局、と60年代に少年だったわたしは覚えてしまったアメリカの機関。それくらい身近なニュースで取り上げられていた。マーキュリー、ジェミニ、アポロと計画を進行させて、月へ、と。アポロ11には興奮した。アポロ計画では訓練中の事故があったりして大変だったけど、日本でも逐一報道されていた。

最近は、陰謀説の世界ではロクな役割を与えられていないけど。

そんな初期のNASAに勤務して活躍した女性職員たちの話。上司にあたるキルスティン・ダンストに管理職になれないことの理不尽を訴え続けた際の会話のひとつにこんなのがあった。わたしは、差別なんかしていないのよ。/知ってるわ。あなたがそう思いたいという事は。

ここに、製作者が描きたい現在を凝縮させたのだと思う。

黒人の通えない学校を終了しなければエンジニアになれないというルールがあって、その理不尽さを裁判所に提訴するという黒人女性のエピソードの結末は清々しかった。物事のはじめには最初にそれをするひとがいる。わたしは学校で勉強して、初めての黒人エンジニアになる。(判事に)あなたが今日担当する事案で初めての事例を作れるものは他にありますか?

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ドリーム
100点
26人(17%) 
90点
61人(40%) 
80点
39人(26%) 
70点
19人(12%) 
60点
4人(2%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
150人
レビュー者数
66
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
86
ファン
28人
観たい人
75人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • 佳辰
  • 謎の管理人
  • mikikar
  • のんべののん太
  • hello3
  • クリス・トフォルー
  • 鶯谷畳一畳
  • 出木杉のびた
  • Wreath7
  • ツィトローネ
  • うららん
  • 小波
  • cinerama
  • 睡蓮

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ドリーム 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3145円(税込)
  • OFF:1164円(27%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!