ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157275件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 泥棒役者 > 感想・評価 > 人生は、夢だらけ。

人生は、夢だらけ。

100点 2017/12/8 0:19 by STAYGOLD

泥棒役者

暖かな何かが染み込んでくる。
このタイトルは、そんな映画。

通り過ぎてしまったら、明日忘れてしまう作品群とは違い、しっかり心の裏側に引っかき傷を残してくれます。おそらく、忘れられない全治一生の。

まあ、演出の仕方がうまい。特にメインストリームとは距離を置くヒロインがいい。初めから最後まで真っ白な服で待っていてくれたカノジョの表情とセリフに完全にヤラれました。白旗。ダメでしょ、そこでそんなセリフ言ったら。マル、ウチに帰って来るまで、本当にいろいろあったんだから。思わず画が滲んじゃったじゃん。みさ、なんていいコなんだ。マルじゃなくても、こういうコなら命にかえても守りたい←半沢も鎌倉で妖怪相手に似たようなこと言ってたな^ ^

都度差しこまれる童話アニメパートは、短編アニメでアカデミーを取ったROBOTの本領発揮。空気感を切り替えてくれたおかげで話に引き込まれて行きました。この辺も上手い。噛めば味が出るスルメな手法。なるほど「ガチ☆ボーイ」「タイバニ」のホン書いてた西田征史か。アニメもできますね。

ROBOT、いつもながグッジョブ!だけど、今回はチトあざといゼ。

明るいきもちでハコを出れる映画は本当にイイ。
そう、林檎味でカノジョが歌うように人生は夢だらけ。
さあ、上を向いて太陽に向かって歩いて行こう!!

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • まだ、終わってないニャー!

    2017/12/6 1:53 by STAYGOLD

    なるほど、舞台劇だ。

    一度では噛み砕けない。
    何度も足を運んで始めて味が解り飲み込める。

    あの頃、付き合っていたコが、なぜ何度も何度も有楽町に足を運んで、てつをちゃんを観に行っていたのか、少しだけ解った気がするよ。
    てつをちゃん、きっとただのライダー俳優じゃなかったんだね。

    まず言いたいのは、いつも白い服に身を包み真っ白な存在として帰りを持つ高畑充希の存在か。正直、かなり反則のキャラ。だけど、一緒に暮らす女の子があの存在なら、オトコはきっと一生思い出す。台所に立つ後ろ姿も。部屋の隅で横になってまどろむ姿も。まっすぐにこちらを見つめる大きな真っ黒な瞳も。並んだ色違いの茶碗から立ち上る湯気は、きっとあの頃の二人の想い。最高でした。

    ユースケには、できれば田舎の大分弁で話して欲しかったな。その訛りは、違う九州。その方が、より昔のことを思い出せた。婚姻届のくだり。痛いよ。子供も産めない世の中の解らぬ二人にいったいどんな愛が育てられるとゆうのか、てか。ただ、イイ味出してたよ。最近どこかでよく見るKYなキャラを見事に演じてました。本人、これ見れば気がつくかな^ ^

    石橋杏奈も、素晴らしい演技だったと思います。本当に綺麗なコ。ちょっと、昔の福山のオンナに似てるな。

    ただ、彼女には申し訳ないのだけれど、ある記事を見て思い出してしまった。だから今回の鑑賞時、彼女の姿があのコにオーバーラップしてしょうがなかった。翼を無くした最強のコメディエンヌ。彼女が演じる編集の奥さんを観てみたかった。最後がゾンビじゃ、せつなすぎる。でも、今は旅に出ればいい。シンゴジのZARAだって、某団体所属だし。疲れた羽を休めたら、いつでも帰って来ればいい。全員じゃないかもしれないけど、白い目で見るやつらがいるかもしれないけど、俺たちは待っているよ。いつも、いつまでも。君がエガオで戻ってくることを。

    マルは表情の演技で持って行っていたな。きっと、一番伝わる方法だったんだろう。二度見してみて、ようやく気がつきました。天晴れです。熱盛!

    あとは真の座長、市村正親さま。もう言うことは、ありません。1回目も2回目も最高でした。本当に、素晴ら熱盛ィイ!…すいません、敦盛が出てしまいました。謹んでお詫びいたしま熱盛ィイイ!

    この作品は観るたびに味が出る物語だと思います。
    今年3本目の最高金賞を送らせてください。
    楽しい時間をありがとう!
    こころの中で太陽くんが笑ってるにゃー。

  • 平成の恋人も昭和の嫁も。

    2017/12/10 23:39 by STAYGOLD

    なぜクリエイターたちが、高畑充希を大切にするのか解ってきた。古い嫁も新しい恋人もかわいい。

    可愛く無いんだけど、なんとも言えず可愛い。目が離せない。この、オトコゴロシめ〜。鎌倉リピートの前に、本作、また鑑賞させていただきます!

満足度データ

泥棒役者
100点
74人(53%) 
90点
16人(11%) 
80点
14人(10%) 
70点
16人(11%) 
60点
8人(5%) 
50点
5人(3%) 
40点
3人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
138人
レビュー者数
104
満足度平均
87
レビュー者満足度平均
91
ファン
30人
観たい人
94人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • naomin088
  • あずき豆太郎
  • ぽけぽけぷぅ
  • teko3
  • alice23
  • 佳辰
  • あらん221
  • おべち
  • iroha
  • 夕貴
  • pockyahaha
  • アララン
  • mari-car
  • まゆ.
  • まゆ☆★

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

泥棒役者(DVD)

  • 定価:7020円(税込)
  • 価格:5356円(税込)
  • OFF:1664円(23%)

泥棒役者(BD) [Blu-ray]

  • 定価:8100円(税込)
  • 価格:6181円(税込)
  • OFF:1919円(23%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集