ただいまの掲載件数は タイトル59229件 口コミ 1148989件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 三度目の殺人 > 感想・評価 > 司法は、決して自らの優位性を手離さない。だから映画がつくられるのに。

司法は、決して自らの優位性を手離さない。だから映画がつくられるのに。

60点 2017/9/12 14:35 by クリス・トフォルー

三度目の殺人

冒頭に“裁判員裁判”だといっていたはずが、いつのまにか“法廷合議裁判”に摩り替わっている時点で、なんともいい加減な展開の映画だと感じてしまった。
「それでもボクはやってない」にも描かれていたが、どんなに人権派の弁護士が係わろうが、裁判官、検察官を含めて、司法は被告(被害者に対しても)に対する優位性を崩そうとはしない。それは、結局すべての国民に及ぶのだ。そこに風穴を空けるはずの“裁判員制度”を最初に除外して“裁判制度の矛盾”を描こうなんて理屈に合わない。もちろん、映画として成立していない訳ではないが、被告を理解しようとして、結局、自らの優位性を捨て切れなかった弁護士が、最後に裁判員(国民)の目に晒されてこそ、
この映画は本当に完結するのだと思う。是枝監督は、その役割を少女(広瀬すず)や、ひいては観客一人ひとりに託したのかもしれないが、登場人物の誰にも感情移入できないのでは、結局何も胸に残らないままだ。残念。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

三度目の殺人
100点
3人(2%) 
90点
27人(21%) 
80点
29人(22%) 
70点
24人(18%) 
60点
25人(19%) 
50点
9人(7%) 
40点
4人(3%) 
30点
4人(3%) 
20点
1人(0%) 
10点
2人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
128人
レビュー者数
53
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
71
ファン
7人
観たい人
87人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • 船崎 奈緒子
  • ペペロンチーノ
  • ayutochika1
  • ビッグアイランド
  • ウータン麺
  • 出木杉のびた

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

三度目の殺人 DVDスタンダードエディション

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3163円(税込)
  • OFF:941円(22%)

三度目の殺人 DVDスペシャルエディション

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

三度目の殺人 Blu-rayスペシャルエディション

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5408円(税込)
  • OFF:1936円(26%)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!