ただいまの掲載件数は タイトル58073件 口コミ 1134594件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > メアリと魔女の花 > 感想・評価 > “ジブリばなれ”してね。

“ジブリばなれ”してね。

50点 2017/7/12 18:36 by くりふ

メアリと魔女の花

マロ監督作は、アリエッティはけっこう好きで、マーニーは原作含めてかなり好き。が、この独立後第一作には地雷の予感。よって半分くらい、期限間近シネコンクーポン消費のため…と覚悟の上でトライ。…結果、3割くらいが面白かった。残りは退屈。キレイな絵でキチンと動いても、それだけじゃね。

マロ監督のいいのは、パンピーが当り前に醸す感情を当り前に描き、それが生々しいのにアニメゆえの力ですんなり呑ませてしまうところ、だと思う。それ、できて当たり前だろ、という気もしますが、御大となった宮崎さんや高畑さんが手薄になったところだから、むしろ武器になると思います。

そんな、自分ならではに注力してほしい。多分、自分で描きたいテーマなりを内には持っていない監督なのだろう、と改めて感じたけれど、同じジブリ絵でも宮崎さんと高畑さんではまるで違う映画ができるように、マロ監督だからこその映画を早く、当り前に作れるようになってほしい。今の状況は、映画監督としては贅沢でしょうに。こんな課題は、恵まれた?環境で育ってきたジブリ出身者の宿命でもあるのか。

冒頭、メアリの鬱屈などは、魔法の世界に行かせる段取りにしか見えない。そして、おだてられて調子に乗るヒロインはマロ的ではないから、それだけでは心が添えられない。その上で、魔法学校があまりイマジネーション豊かに描かれないから、ワクワク不足で困ってしまう。

自分はとんでもない悪人なのでは?とメアリが葛藤する辺りでようやく面白くなりました。せめて冒頭30分でそこまで行ってほしい。映画の魔法があまりに足りない。

先達の偉業を引き継ぐことも大切ですが、むしろ今のマロ監督は、それを忘れて勝手に作るべきじゃないか? 結果ダメなら監督止めた方が、本人にも観客にとってもよいことなのではと思いました。

因みに、空飛ぶ箒に尻当てを付けるのは甘えです。キチンと柄の部分に跨って、その食い込みから来る“苦楽”を魔力で克服することで、一人前の魔女となるのです。実写版魔女宅がダメ映画となり果てたのも、同じ理由からだろうと思っております。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

メアリと魔女の花
100点
5人(6%) 
90点
5人(6%) 
80点
8人(9%) 
70点
21人(25%) 
60点
20人(24%) 
50点
8人(9%) 
40点
11人(13%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
3人(3%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
83人
レビュー者数
37
満足度平均
62
レビュー者満足度平均
62
ファン
3人
観たい人
36人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ネオネオニャー
  • ときわのプー
  • Yousuke  Takuma

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
『リメンバー・ミー』日本版無料特別上映会ご招待!
世界を震撼させた衝撃作が日本上陸!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ